ワークショップのお知らせ

久しぶりに、空き箱カメラを作るワークショップを行います。
場所は、浅草橋にある、写真企画室ホトリさん。
9月3日(日)です。


こちらで用意した空き箱をピンホールカメラにします。
ピンホールも自分で開けます。
印画紙をセットして撮影して、現像します。
これがネガになります。
2枚撮影して、どちらか1枚を密着反転させ、ポジを作ります。

という、内容のワークショップです。
針穴写真、ピンホール写真の基本中の基本です。
でも、家で暗室作業をやるのは、ハードルが高いですよね。
なので、フィルムやデジタルから始めることが多いですね。
印画紙やってみたいな〜と思っても、なかなかやれないと
感じてる人も多いと思うのです。
なので、一度、この基本中の基本を体験すると、
押さえておきたいポイントがわかるので、
その先、自分で作ったりするときに、役に立つと思います。
暗室作業も、印画紙で撮って現像、密着反転ならコツさえわかれば
家でもやることができます。

印画紙って直接写真が撮れるんだ〜とか、
空き箱、印画紙、針穴でこんな描写が撮れるんだ〜とか、
百聞は一見に如かず です。

ぜひ、ご参加くださいね。

で、このホトリさんのサイトにも掲載しましたが、
空き箱カメラに印画紙をセットして撮ったネガ。

c0016712_20360810.jpg

これで、露光時間は1分ぐらいです。

で、これを密着反転させるたのが、これ。


c0016712_20364543.jpg
流れる水も写ってるじゃーん。
レンズもフィルムも使ってないのに、よく撮れるねぇ。
って、私でも毎回思いますよ。


今年の日本針穴写真協会の会員展にも、
空き缶に印画紙セットして撮った作品を出しますので、
みに来てくださいね。
会場には、私は毎日いますので、遠慮なく声かけてください。
お待ちしています。





トラックバックURL : http://hariana.exblog.jp/tb/26894950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hariana_no_kokoro | 2017-08-16 20:53 | 印画紙 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30