ワークショップ無事に終了


浅草橋にあるホトリさんでのワークショップ、無事に終わりました。

午前中に空き箱でカメラを作って、お昼休憩。
午後からは印画紙で撮影して、現像。撮影して、現像。
乾燥させたら気に入ったのを1枚選んで、密着反転して完成です。
お天気が良くて、1枚撮る時間が短かったため、
予定より多い枚数の撮影ができました。

下の写真は、iPhoneで撮ったものです。
みんなの完成したカメラと撮影した印画紙をずらっと並べてみました。

カーブのある画像、広角、揺れる、長時間露光と、
独特の面白みとメリットとデメリットがありますが、
みなさん、数枚撮ったらなんとなく慣れてきました。
それぞれ個性のあるいい写真が撮れていました。
工作も、針穴作りも、撮影も、現像も、楽しんでいただけてよかったです。

印画紙で撮るたびに感じるのは、
レンズも、フィルムも使っていないのに、よく写るよなぁ、です。

ホトリさんの詳しいレポートは、こちらです。

次回は、平日です!
10月25日(水)を予定しています。
お申し込みは、ホトリ写真塾へ。

c0016712_17573011.jpg

印画紙で空き箱や空き缶で針穴するのは、
ワークショップなどの環境が整った場所では、楽しいですけど
「じゃ、家ではどうするの?」となると、ちょっとハードルが上がります。
ワークショップなどの参加だけでやって行くのも一つの手段です。
でも、ほんのちょっとコツを知ると家でするのも、そんなに難しいことじゃないんです。
専用の道具や薬剤は少し必要だけど、なるべく100円ショップで揃うものも
紹介しながら、ワークショップをやっています。

針穴写真は、デジタルでやることもできるし、フィルムでやることもできます。
その時に、この空き箱で印画紙で撮った経験が生きる時がくると思うのです。
実際に経験しているかと、知識として知っているかでは、違いがあると思います。
それはすぐには、どうなるってことでもないけれども、
一度は、体験しておいて欲しいと、思っています。

ワークショップには参加できないなど、あると思います。
実際に家でやってみたいなどでわからないことがあれば、
ご相談くださいね。




トラックバックURL : http://hariana.exblog.jp/tb/27395883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surgeon24hrs at 2017-09-12 21:51 x
おはようございます。お疲れ様でした。

楽しそうな様子、詳細レポートで見させていただきました。結構若い方が多いのですね。とても良いことだと思います。
手持ちで撮っっている人もいるみたいで、すごい!

こうして針穴の裾野が広がってゆくと良いですね!
Commented by hariana_no_kokoro at 2017-09-16 20:43
> surgeon24hrsさん
お返事遅くなって、ごめんなさい。
丸一日のワークショップなので盛りだくさんになってしまいますが、楽しんでもらえたようで良かったです。
空き箱なので、三脚穴はつけてないんです。ちょっと置き場所で制約が出てきちゃいますけど、それはそれで体験するのがいいと思います。
本当に針穴の裾野が広がるといいなぁ。
by hariana_no_kokoro | 2017-09-09 18:14 | 印画紙 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30