写真アートTOKYO 2017に参加します

お知らせを2つ。

9月に写真企画室ホトリさんで行ったワークショップの
第2回目が、10月25日(水)に行われます。
珍しい、平日のワークショップです。
午前中は、前回と同じく空き箱のカメラを作り、
針穴を開けます。
午後からは、その空き箱針穴カメラに印画紙をセットして撮影。
これで、ネガができます。
それを現像します。
何枚か撮影したら、その中の1枚か、2枚を選んで
新しい印画紙に密着反転させてポジを作ります。
これも現像します。

で、この午後の暗室だけ使いたいという人に向けて
開放します。
フィルムの引き伸ばしはできません。
当日に自分のカメラを持ってきて印画紙で撮影して現像してもOKですし、
過去に撮影して現像済みの印画紙、過去に撮影したけど未現像の印画紙を
持ち込んで現像して、密着反転するのでもOKです。

印画紙で撮影できるカメラを作っても
自分の家で現像するのは、ハードルが高くて
やりたいけどやってないって人いると思うのです。
今後は、このホトリさんでのワークショップでは
午後の印画紙用の暗室開放ワークショップも行っていく予定です。

受講料など詳細はリンクを参照してください。


もう1つは、グループ展参加のお知らせ。
今年で4回目となる『写真アートTOKYO 2017』に今年も参加です。

10月28日(土)〜11月2日(木)11:00〜19:00
28日(土)13:00から/11月2日(木)15:00まで
四ツ谷駅から歩いて5分ぐらいです。
入口がわかりにくいですが、頑張って入ってきてください。
ちょっと不思議な空間のギャラリーです。

29日(日)は12:00からオープンニングパーティとして
お飲物と軽食を用意しています。
お気軽にご参加ください。

私の在廊は、会社が休めなくて(苦笑)、
28日(土)、29日(日)、11月1日(水)のみになります。

針穴写真は、私のみになります。
他の方は、皆さん、バリバリのプロの方々です。
写真はもちろん、プリントや額装も皆さんそれぞれ素敵ですよ。

私は、今回も小さい作品です。
トイレの棚や、玄関の靴箱の上なので置きやすいサイズで作っています。
サイアノタイプでのプリントが多いですが、
カラーの針穴写真も出します。


c0016712_21241689.jpg

これは、朝靄の琵琶湖です。
彦根に仕事で行った時に、早起きして撮りました。
こういうぼやっとしたものを撮るのも好きです。
朝靄、霧の中、雨降り、強風などの中で撮るの、好きです。
いわゆるボケたものではないんですよね。
ブレたものでもなく、その時にしか撮れない、
しかも針穴じゃないとこうはならない、そういうのが好き。

今回出す、この琵琶湖も小さめですけど、額装で印象的に仕上げてます。
悩んだのは、壁に飾った時に、壁の延長線上となる額縁にするのか、
写真のイメージの延長線上となる額縁にするのか、でした。
で、写真のイメージの延長線上となる額縁にしました。
どんなものに仕上がったかは、ぜひ、観にきてください。

あと、ルーニィで行っている針穴写真研究会で展示した作品を
何点か、額装を変えて出します。
あぁ、額装を変えるとこんなに違う印象になるんだな、と
改めて思いました。
個人的には、ルーニィで展示した時よりも、
自分の表現したい世界をきっちり出せた額装になっていると思います。

c0016712_21243186.jpg
これもかなり小さな作品に仕上げましたが、
額縁との相性がドンピシャになっています。

モニターでは見えず真っ黒になっている部分は、
プリントではうっすらと階段のステップの筋が浮かび上がってます。
そのステップの筋があるかないかで、写真の完成度が変わってきますね。
そんなとこが見えるのも実際の展示ならではです。

会期中の週末は、スタート時だけですのでお気をつけください。
皆さんとお会いしてお話しできるのも楽しみですので、
遠慮なく、声をかけてくださいね。

お待ちしております!








トラックバックURL : http://hariana.exblog.jp/tb/28090105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surgeon24hrs at 2017-10-22 06:50 x
こんばんは。

今月下旬は催しいっぱいですね!忙しくて、やりがいがありますね。
: )

私、帰省をもう少し遅くしておけばよかったなぁ。残念!
Commented by hariana_no_kokoro at 2017-10-24 23:01
>surgeon24hrsさん
コメントありがとうございます。
なんで集中しちゃうのか、と思ってしまいますが
幸せなことだと感じています。

本当に、もうちょっと遅かったらまた四谷のギャラリーでお会いできたかもしれなかったですね。
もうちょっと早くアナウンスすればよかったです。
すみません。
by hariana_no_kokoro | 2017-10-21 21:38 | 個展など展示関係 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31