写真アートTOKYO 2017、無事に終わりました。


無事に、『写真アートTOKYO 2017』の展示が終わりました。
初日の週末が台風で、あいにくのスタートでしたが、
日数が少なく悪天候続きだった割には、多くの方にいらしていただき
ありがとうございました。

私の展示は、こんな感じでした(撮影は、iPhoneです)

c0016712_14104348.jpg

相変わらず、このグループ展では、小さな写真で構成しています。
トイレや玄関の下駄箱の上、出窓や本棚の中など、
ちょっとしたスペースに飾ってもらいやすいようなサイズです。
絵柄も少し抽象的に見えて、飽きがこないようなものにしています。
何点かお買い上げいただきました。
末長く、愛でていただけたらと思っています。
ありがとうございました。



次の展示は、ルーニィの針穴写真研究会の発表展です。
来年の3月になる予定です。
また近くなりましたら、こちらのご案内はさせていただきますね。
ルーニィでは、毎月1回の撮影会&講評会を積み重ねていくことで
針穴写真の腕を上げていく講座を行なっています。
実際、今参加されているお二人の腕の上がりっぷりには
正直驚いています。
興味のある方は、ルーニィ に連絡してみてください。

写真企画室ホトリでの、空き箱針穴カメラの作成と
印画紙での撮影、現像のワークショップは
12月7日(木)に行います。
午後からの暗室のみの参加もできますので、
過去にどこかで印画紙用のカメラを作ったけと
現像できないから撮ってないっていう人もぜひどうぞ。
詳細は、ホトリさんをどうぞ。




トラックバックURL : http://hariana.exblog.jp/tb/28217241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surgeon24hrs at 2017-11-09 05:51 x
こんにちは。

展覧会、成功裏に終了、おめでとうございます。
グリーンの壁でスポットライトを浴びているのが「噂の」額ですね! 楽しい感じの展示になっていますね。

お疲れ様でした。

Commented by hariana_no_kokoro at 2017-11-14 20:58
> surgeon24hrsさん
コメントありがとうございます。
そうです、あれが「噂の」額です。
このコーナー、普段の壁に飾る、とは違って楽しい設置ができます。
部屋っぽい感じですよね。
by hariana_no_kokoro | 2017-11-08 14:09 | 個展など展示関係 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31