カテゴリ:東京ステーションホテル( 8 )

ベッド

東京ステーションホテルに泊まった部屋のベッドです。
ベッドヘッドにも、深い赤のビロードっぽい布が使われ
壁に浮かぶスタンドの灯りもふんわりオレンジ色。
部屋もとても落ち着いた空間でした。
ただ、狭いし古いので、バスルームがちょっと…難アリ。
でもそれを差し引いても、居心地のいい部屋だった。
このベッドも、固めでスプリングじゃなかったし、
掛け布団も毛布じゃなくて、ちゃんと羽毛だったので
寝心地が良かったです。
朝までぐっすりでした。

c0016712_16291524.jpg



HOLGA de むにょ〜ん/コニカミノルタSINBI ISO200/4分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2006-03-17 16:30 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(2)

二重露光

東京ステーションホテルの吹き抜けの階段は
雰囲気がとてもすてきです。
高い天井から下がる照明はシンプルで落ち着きがあります。
あんまりすてきなので、角度を変えて二重露光で流し込んでみました。

c0016712_1724469.jpg



HOLGA de むにょ〜ん/フジカラーPRO800/2分+30秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2006-03-15 17:04 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(4)

バーで過ごす時間

東京ステーションホテルにある小さなバー。
窓の外にはホームが見え、電車が走る音が聞こえる。
長い時間磨き込まれたカウンターの木の手触りに
歴史とぬくもりを感じます。

c0016712_15453798.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/フジカラーPRO800/8分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2006-03-13 15:48 | 東京ステーションホテル | Trackback(1) | Comments(2)

小さなロビー

東京ステーションホテルは、全体にこじんまりしたホテル。
客室数もそれほど多くなく、ロビーや廊下なども
こじんまりしている。

宿泊客専用フロアーにあった、本当に小さなロビー。
深い赤色のソファーと独りがけの椅子が1つずつ。
小さなテーブルと、照明。
背の高い窓の上から、流れるように落ちているレースのカーテン。
窓の向こうは、丸の内。
月曜日の朝。
窓の外は、ビジネスマンが無表情に歩いている。
こちら側は、静寂の朝のひととき。

c0016712_15362841.jpg



HOLGA de むにょ〜ん/フジカラーPRO800/10秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2006-03-10 15:37 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(8)

灯りの廊下

東京ステーションホテルの廊下は細くて狭い。
この廊下はバンケットルームとメインダイニングに繋がっています。
狭い廊下ですが、壁際には、小さな椅子とテーブルがあったりします。
ここはバンケットルームのお客様が一息ついたり、
始まるまで待ったりする時に使うみたいです。
そこかしこにある、柔らかい灯り。
ホテル全体のインテリアのポイントは、ベルベットっぽい深い赤の色。
装飾と、この色が、クラシックな雰囲気を演出しています。

c0016712_1852325.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/フジカラーPRO800/1分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2006-03-09 18:53 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(2)

窓の向こうは改札口

東京ステーションホテルは、東京駅丸の内側の構内にあります。
なので、ホテルのいろんな窓から、駅の様子が見えるのです。
ここは、バーに向かう廊下の窓。
レースのカーテンが下がった窓の向こうは、改札口です。

c0016712_15513450.jpg



HOLGA de むにょ〜ん/FujiカラーPRO800/2分ぐらい



建物の中で撮るとわかっていたのでISO800のフィルムを用意していきました。
粒子も粗くなく、露光時間も待てる範囲になるので使いやすかったです。


FORTIA SPが有楽町ビッグカメラの店頭から姿を消していました。
レジの奥に数箱残っていたようでかろうじて3箱を購入。
そろそろEktachromeのISO64を試した方が良さそうだなぁ。
by hariana_no_kokoro | 2006-03-07 15:55 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(2)

窓の外は雨景色

東京ステーションホテルに泊まった日は、雨でした。
チェックインして部屋に入ると正面に窓。
窓の外は丸の内側のロータリー。
横を見ると、東京駅丸の内口の駅舎が続いてました。


c0016712_15552395.jpg



はりほるむにょ〜ん/コニカミノルタSINBI ISO200/2分ぐらい


なんだかまたスキャンでボケてます。
現物のポジを見るともっとクッキリしてるんですけどねぇ。
by hariana_no_kokoro | 2006-03-06 15:58 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(4)

あたたかな色

東京駅丸の内口の改築にともなって、
東京ステーションホテルが4月から5年間の休業に入ります。

私は東京駅丸の内口が大好きです。
意味もなく自転車で出かけて、ぼんやり見上げてしまいます。
外観も、改札にある丸い天井も。
ここから真っすぐ皇居に通じる広い道路も。
横にある郵便局の東京本局も。
この場所とこの建物があるから、東京なんだって思います。
だから、最近の周辺の高層ビル化は、ちょっと……。

というわけで、今の東京ステーションホテルを針穴しよう!と
泊まってきました〜。
宿泊客なら、大きな顔して、あちこちを針穴に流し込めますよね。

c0016712_16471191.jpg


ここはメインロビー(小さいけど)にある、メインの階段です。
チェックインしている時に、この階段で結婚式の記念撮影をしてました。
吹き抜けの高い天井。
その高い天井から下がるシンプルで優しいライト。
そのライトが取り付けられている天井部分にも彫刻が。
窓と階段は、深い赤。
年月がしみ込んで磨き込まれた、手すり。

しばらく、ステーションホテルが続きます。

ヒルズ缶ぴんく/FujiChrome Velvia100/16分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2006-03-03 16:51 | 東京ステーションホテル | Trackback | Comments(8)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro