カテゴリ:針鉄の旅@銚子電鉄( 13 )

再び銚子電鉄

昨年末、銚子電鉄のデキ3がお色直しをしたと聞いたので
行ってきましたよ〜。
前は真っ黒でした。

お色直しして、こんな色に。


c0016712_2238496.jpg



はりほるちゃん/Fuji Chrome Velvia50/3秒くらい


他にもたくさん撮りました。
デキ3はかわいいな〜、ホントにかわいいな〜。
でもね、去年の夏に津川洋行から発売された
Nゲージのデキ3を買ったのね。
当然、真っ黒な塗装なの。
それがちょっと悲しい。
Nゲージはやらないけど、デキ3があまりにもかわいかったので買ったのです。
新しい色でも出してくれないかな〜
と、思ったら出てました、新しいカラーリング
買ってしまいましたよ~、新しい色のデキ3。届くのが楽しみ。


んで、乗って降りてをして、海へ。
日が陰ってきた岩場をリムジンで。


c0016712_22441870.jpg



リムジンホルガ/Fuji Chrome Velvia50/20秒くらい





今年はいろいろありそうです。
まず、玄光社の雑誌「Camera Life」で年間の連載をさせて頂くことになりました。
もちろん、針穴写真についてです。
今日はその撮影をいろいろしました。
少しでも針穴写真について興味を持ってもらえるといいなと思いながら作ってます。

それから5月に企画展、7月にも企画展、それぞれ参加する方向で動いてます。
こちらは近くなったらまたお知らせします。
8月は日本針穴写真協会の会員展があります。
9月にはルーニィで針穴魂を行います。
夏はなんか忙しくなりそう〜です。
by hariana_no_kokoro | 2010-02-20 22:53 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(8)

枠の中の電車

銚子電鉄に乗りに行った時、成東駅で乗り換えました。
暑い陽射しを避けてホームとホームを繋ぐ陸橋の中に避難。
フワッと風が抜けたので、そちらを見ると
大きく枠が開いていました。
今乗ってきた電車が見えました。

c0016712_16143473.jpg


HOLGA120S(はりほるちゃん)/イルフォードDELTA100/3秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2006-07-11 16:16 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(4)

終着地

銚子電鉄を乗りに行った日帰りの旅。
終点は小さな漁港の町、外川。
狭い坂道を降りていくと漁港に出ました。
小さな音で堤防にぶつかる波。
ゆっくりと小刻みに揺れる漁船。
海の香りと漁港の匂い。
海の向こうに太陽が沈もうとしている。
今日は終わり。
小さな旅も終わり。
針鉄の旅、次はどこへ行こう。

c0016712_15312531.jpg


HOLGA120S(はりほるちゃん)/イルフォードDELTA 100/5秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2006-06-28 15:32 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(6)

潮風に吹かれて

銚子電鉄に乗って君ケ浜で降りる。
ちょっと歩くと、そこは太平洋。
広い海。
蒼い空。
波の音を聞きながら、潮風を深呼吸。

c0016712_17133598.jpg


Pinhole Blender(ブレンダ)/コニカミノルタSINBI ISO200/全部3秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2006-05-19 17:14 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(10)

暮れゆく中で

夕暮れ時が好きです。
昼と夜が交差する時間の空気や光が入れ替わる感じが好き。
これもそんな中で撮りました。

c0016712_16393671.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/コニカミノルタSINBI ISO200/5分ぐらい

太陽が沈んでもほんの短い間、明るさが残る。
その最後の明るさの中で、撮ったのでかなり暗かったです。
昼の終わりの時間に、朽ちていくだけの車両を。
銚子電鉄の「笠上黒生」という駅の脇にあった廃車両です。
by hariana_no_kokoro | 2006-05-17 16:42 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(4)

恐竜の玉子

銚子電鉄に乗っていくと犬吠埼に辿り着く。
犬吠埼の灯台を見て、ふらふら歩いていたら
道の向こうにこんなものが。

c0016712_17585050.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/6秒くらい

犬吠埼マリンパークの入口にありました。
あまりにも大きく、あまりにもとぼけた顔なので、針穴〜。
by hariana_no_kokoro | 2006-05-15 18:00 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(2)

電車の中から

連休、いかがでしたか?
私は遠出はしないで、関東ローカル針鉄の日帰り旅をしたぐらいです。
お天気が良かったので日帰りも楽しいですね。

さて今日の写真は、2枚とも、銚子電鉄の車内から。
最初は、運転席の後ろから。
こういうのを撮る時、ついつい運転席の様子も一緒に…と思ってしまいますが
外の風景を残したいのか、運転席を撮りたいのか、どちらか1つじゃないと
どちらも失敗してしまいますね〜。

c0016712_16503156.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/10秒くらい

運転席の様子を撮るなら、1分以上の露光は必要かなという暗さでした。
今回は窓の外に露光時間をあわせました。

もう1枚は、夕暮れ時の車内を針穴。
本当は、もっと明るい時間に外に露光時間をあわせて撮りたかったのですが
明るい時間は車内が混雑していて撮れませんでした。
でもおかげで、夕暮れ時の外の感じと、車内の怪しい蛍光灯の光が
一緒に撮れました。

c0016712_16541872.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/1分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2006-05-08 16:57 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(8)

銚子電鉄の車両

針鉄の旅、銚子電鉄の時の写真。
まずは、この前Pinhole Blenderでブレンドしたデキ3をHOLGAで。

c0016712_1557203.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/9秒くらい

今は静かに車庫にいます。
車庫は¥150払うと見学ができるんですよ。

そして、銚子駅での普通の車両を。

c0016712_1559724.jpg


c0016712_15594098.jpg


c0016712_160531.jpg


3枚とも
HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/3秒くらい

赤い車体の車両ですが、みんなどこかからのお古。
最後に乗ったのは、銀座線でした。
しかも、車内の電気が消えるタイプの車両で(銚子電鉄では消えませんが)
消えた時に点灯するあのランプが扉の脇にある車両で
とても懐かしく思い出しました。
銀座線、好きだったなぁ〜。
by hariana_no_kokoro | 2006-05-02 16:03 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(4)

春だねぇ

銚子電鉄はローカル線のわりには1時間に2本と
頑張っている路線。
針鉄の旅をしやすいです。
本数が少ないと時刻を気にしてなきゃならないからねぇ。
そんな銚子電鉄の線路脇に、菜の花。

c0016712_163223.jpg


HOLGA de むにょ〜ん(望)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/6秒くらい

こちらは、根津神社。
池も土も桜の花びらでいっぱい。

c0016712_1644982.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/10秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2006-04-27 16:06 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(2)
真っ赤に流れるボクの血潮〜〜
ってことで、文字通り指を透かして撮れた1枚。

c0016712_15254920.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/パニック中

これはハプニング。
銚子電鉄で君ケ浜で降りて海岸へ。
波打ち際で、自分の足を針穴してました。
下ばかりに気を取られ、波の存在をすっかり忘れていた私。
ざっぱ〜〜〜〜〜〜〜ん!
ずぶ濡れです。
驚いた瞬間、スライドシャッターを引っこ抜いてしまい
あわてて指で穴を塞いだのです。
そのまま、波がかぶらない場所まで走り、
シャッターを直すまで、指で押さえてたら、こんな写真に!

手のひらを太陽に透かしてみれば、真っ赤に流れるボクの血潮

まさに、歌の歌詞通りです。
自分の皮膚の下を流れる血流フィルターですか?
でも面白いんで、ありかな〜(苦笑)。
by hariana_no_kokoro | 2006-04-26 15:29 | 針鉄の旅@銚子電鉄 | Trackback | Comments(16)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro