カテゴリ:新しいカメラ( 6 )

リムジンHOLGA

今年の頭ぐらいから工作魂むにょ〜んのメンバーで作っていた
新たなHOLGAの改造が完成しました。
指導、設計、叱咤激励、など全てにおいておんぶにだっこしてしまったのは
むにょ〜んを作った時と同じ『日々のゴミ』のmacotoさんです。
完成したのは、これ。
どーん!!!


c0016712_23402161.jpg



名付けて

「リムジンHOLGA」

どうですか、このリムジンっぷり。
HOLGAをぶった切って真ん中にあれこれ材料を詰め込んで
6×17のフォーマットが出来ました。
HOLGAのようでHOLGAじゃないんだけど、HOLGAっぽい(笑)。

そして、試し撮りしたのが、これ。



c0016712_23424840.jpg



うおぉ〜、横長ぁ〜〜。

で、横の次は、これ。


c0016712_23433091.jpg



うわぁ〜〜〜、縦長ぁぁぁ〜〜〜。


どちらもちょっと露光オーバー気味ですよね。
いつものHOLGAの1絞りプラスで大丈夫そうです。


macotoさん、いつもいつもありがとうございます。
by hariana_no_kokoro | 2007-08-20 23:45 | 新しいカメラ | Trackback | Comments(12)

5つ目小僧

東北の旅も、いよいよくりでんですが、その前に。

前に作った4x5シートフィルム10枚入りの空き箱で作った箱カメラを
再び改造してみました。

c0016712_15562851.jpg


じゃーん。今度は5つ穴です。
前のだと周辺光量が落ちまくっていたのでその落ちてる部分に針穴をつければ
カバーできるかな〜と思ってやってみました。

で、先日大阪に日帰りした時にデビュー。

c0016712_15575920.jpg


真ん中が赤川鉄橋で10秒。
左上が大阪のメニューの看板で60秒。
左下が大阪のフェスティバルゲートで60秒。
右上が東京のスタバで約40分。
右下が飯田橋近辺の鉄橋で20秒。

まだ、手直しが必要ですね。
気になるのが左側のフェスティバルゲートの周辺の草みたいなギザギザ。
針穴は外箱につけてあって、内箱にはそれなりの大きさを開けてあるのですが
おそらく、内箱の穴の部分がけられているんだと思うのです。
草みたいなのは、内箱の紙の繊維ですね。
自分の内箱の切り方がきれいじゃないからこんな草みたいなのか?

これを試した時は天気が悪かったので
またちょっと手直ししてから撮ってみたいと思います。
でも5つのものを1枚に流し込むのは、かなり大変でした。
by hariana_no_kokoro | 2006-12-05 16:06 | 新しいカメラ | Trackback | Comments(8)
前回シートフィルムの箱を使うと簡単に作れると書きました。
ちなみに、前回はこれ。
これでも良かったけど、ちょっと周辺光量落ちが激しいので
再び作ってみました。

c0016712_17385586.jpg


今回は富士フィルムの箱を使ってみました。
って、違いはここじゃありません。

c0016712_17394088.jpg


並べてみると分かりますよね。
黄色のコダックの箱が前回ので、今回のが緑のフジの箱。
ほんの少しですが厚みが違います。
前回は10枚入りの空き箱で、今回は50枚入りの空き箱です。
この微妙な厚さの差がどれぐらい画面に出るのか?
前回の箱に使った針穴で撮ってみましたよ。


c0016712_1742116.jpg


Fuji Chrome Velvia100/2秒くらい

地面がちょっと曲がっていますが(苦笑)、画角的には大好き。
これこれ、こんな感じ。
ってことで、1つ穴はこの50枚入りの箱を愛用する事にします。
(もちろん空き缶は今まで通りに愛用しますよ)
前回のコダックの箱は、多穴に改良中。
by hariana_no_kokoro | 2006-10-20 17:45 | 新しいカメラ | Trackback | Comments(4)

シートフィルムの箱を

なんだか無性に、ドカーンと広角を撮りたくなって
ここんところ、広角に改造向きの空き缶を
デパートのお菓子売り場で物色してました。
でも、微妙にサイズが合わなくてガックリしてたところ、
灯台下暗し。
そのまんま、4×5のシートフィルムが入ってる箱を使えばいいじゃん
と、思ったわけです。
しょっちゅうカメラ屋さんで、シートフィルムの空き箱をもらってきているので
ゴロゴロ転がっています。
でも10枚入りのものばかり。
厚みは2cmあるかないかってところ。
この厚さだとフィルム面の大半は写らないかな?と思いましたが
ま、やってみました。

c0016712_15432762.jpg


改造時間はホントに短時間。
だって、元々フィルムが入っている箱なんだから、余計な遮光改造もいらないし
内側は真っ黒だしってわけ。
外箱と内箱に穴を開けて、外箱の内側に針穴板を装着。
それだけです。
三脚穴もとりあえず、三脚プレートをゴムで止めて代用。
ってか、これで十分かも。
ゴムを使っている事で箱がぱかっと開く事の防止にもなるね。
んで、撮ってみたのがこれ。


c0016712_1546190.jpg


Fuji Chrome Velvia 100/10秒くらい

この広角っぷりが気持ちいい〜
のだが、
やっぱり写らない部分が多過ぎてもったいないか。
てなわけで、カメラ屋さんに行って
今度は50枚入りの4×5シートフィルムの空き箱をもらってきました。
10枚入りよりもちょっと厚いので、これでいけるんじゃないの〜かな。
こちらの改造は、また今度。

今まで、空き缶で作るのが一番楽だと思っていたが
シートフィルムの箱で作るのが一番楽ですね。
ただ、箱なので、空き缶よりも耐久性が劣りますけど、
これだけ簡単なんだから、外側の箱がダメになったら
針穴だけ新しい箱に移植すればいいでしょ〜と思います。
by hariana_no_kokoro | 2006-10-05 15:50 | 新しいカメラ | Trackback | Comments(10)

チェキを針穴カメラに

家で放りっぱなしになっていたチェキ。
これを日々のゴミのmacotoさんに
針穴カメラにしてもらいました。
本当は指導のもと私が作る予定だったのですが、複雑過ぎて断念。
いつもいつもすみません、macotoさん。

c0016712_16374242.jpg


私が作ったのは、針穴だけ(苦笑)。
それを持って近所の清澄庭園で撮影してみました。

c0016712_16385137.jpg


静かな池に、動かない亀。
水面に亀の影まで写りました。
これで15秒くらいです。

c0016712_16401495.jpg


終わりかけの彼岸花の真下から。
これで5秒なんだけど、空が青かったら良かったね。

富士フィルムの製品だから、
インスタントカメラなんだけど、でもやっぱりポラロイドだよな〜。
この独特の風合いがいいよねぇ〜ポラロイド。

小さいわりにけっこう重さがあるのと、
三脚が使えないので機動力が低い。
(でもmacotoさんが三脚穴をなんとか考えてくれているみたいです。
 いつもいつも、ホントにすみません、macotoさん。)
ベランダで咲いた花とか、空とか、ちょっと撮って楽しむにはいい感じ。
何よりも、撮ってすぐに見られるって楽しいよね。
by hariana_no_kokoro | 2006-10-04 16:45 | 新しいカメラ | Trackback(1) | Comments(4)

ポケットまぜんだー!

大好きなPinhole Blenderですが
軽いけどでかいのがたまに傷。
ってわけで、35mmで撮れるのが欲しいな〜と思ってました。
本家Pinhole Blenderでも最近35mm版が発売になりましたが
以前、まぜんだー!を作ってくれた日々のゴミのmacotoさんに
お願いしました。

それが、これ。

c0016712_16164748.jpg


手の上に乗っかっています。
使った空き缶は、紅茶が入っていました。
丸の内のカフェでこの空き缶を見つけた時に「やった!」と思いましたよ。
で、さっそく試し撮り。

c0016712_1617473.jpg


macotoさんの試し撮りの方がずっときれいだ〜。
by hariana_no_kokoro | 2006-07-20 16:20 | 新しいカメラ | Trackback | Comments(6)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro