カテゴリ:雨の針穴( 15 )

第5回針穴魂のお知らせ




c0016712_16463147.jpg



針穴魂も展示も今年で5年目となりました。

今年は中村さんと二人での展示となります。

テーマは『私の中の東京』です。

この5月に千葉県に引っ越ししてから、私の中にある東京が

かなり姿を変えました。

姿を変えたと言っても具体的に、ということではなく

心の中のイメージとか印象とかそういうことなんですが。

この『私の中の東京』とテーマを決めたのは

まだ東京都民で、途中から千葉県民になり

いわゆる東京に実家はあるけど仕事で通う町になり

なんだか引っ越し前後ではずいぶん感じ方が変わりました。

だからっていきなり東京がランドマーク的に感じるわけでもなく

言葉にするのは少し難しい、複雑な心情です。

こんなふうにいわゆる東京ではない東京を日常的に撮れることは

たぶんもうないので、こんなテーマをできるのも

これが最後ではないかな?と思ってみたりしています。


今回はモノクロを手焼きしたものも6点、展示します。

製造中止となったタングステンを使ったものも数点、展示します。

このDMの右側のが私のですね。

いつもより小さめなサイズでの展示をしてみます。

いろいろ、微妙に今までと違うことを盛り込んでますので

お時間がありましたら、ぜひいらして下さい。


2011年9月20日(火)〜25日(日)
12:00〜19:00(最終日のみ16:00まで)
場所は四谷三丁目にあるルーニィです。

私は20日(火)、23日(祝日)、24日(土)、25日(日)に在廊する予定です。

仕事の関係でどうしても平日にいられなくてすみません。

お待ちしております。
by hariana_no_kokoro | 2011-09-11 17:03 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(6)

雨の時空へ



先日お知らせした

日本針穴写真協会の「会員展2011」は無事に終わりました。

たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。

あれだけの枚数の様々な針穴写真を一度に見られるチャンスは

そうそうないですよ。

どれもこれも、本当に素晴らしくって、

見ているだけでとても楽しくて勉強になりました。

暑い中、本当にありがとうございました。


来年は、会場となってる江東区文化センターが改装工事に入るので

場所を変えての展示となる予定です。




さて、焦げそうに暑い日々が続いてましたが

ここ数日、雨模様ではありますが涼しいですね。

雨の日に針穴写真を撮るのも好きなんです。

空き缶やプラスチックだし、レンズもないので

水滴とか気にしなくていいですからね〜。

土砂降りじゃない限り、けっこう撮ります。



で、東京のゆりかもめに乗ったら

先頭か最後尾の座席をゲットはお約束ですよね。

そこでレインボーブリッジを通過中の網網のトンネルで

針穴するのも好きです。


というわけで、雨 と ゆりかもめ と 網網トンネルです。



c0016712_213369.jpg




ほるちゃん69ver./Fujiタングステン/2分ぐらい



なんだか青い雨の時空空間に引き込まれていきそうでしょ(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2011-08-22 21:05 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(6)

踊り場

5月に移転する交通博物館。
万世橋遺構も限定公開しているので行ってきました。
あいにくの雨模様。
子供の頃、何度も来たなぁ。
ここはずっとこの場所にあると信じていたものが、移転するなんて
未だにピンと来ません。

c0016712_15101954.jpg


HOLGA de むにょ〜ん/コニカミノルタSINBI ISO200/2分30秒ぐらい

近所の図書館もこういう建物でした。
広くて、1段ずつの高さが低くて、石でできていて、
踊り場が本当に踊りたくなるような空間になっていて、夏でもヒンヤリとしていて。
手すりの石の感触や、独特の空気感が好きだった。
近所の図書館もみんな建て替えられてしまった。
久々に、交通博物館で、大好きな空間に再会。
でももうすぐここも消えてしまう。
by hariana_no_kokoro | 2006-03-22 15:13 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(0)

夕暮れの東京湾

c0016712_1711719.jpg



屋形船の屋根は即席の展望台に早変わり。
緩やかに暮れてゆく東京湾。
船は停泊中ですがけっこう揺れていたので
対岸のビル群は蜃気楼のよう。



HOLGA120S(はりほるちゃん)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/時間忘れた
by hariana_no_kokoro | 2005-12-09 17:03 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(4)

漕ぐ

c0016712_1614638.jpg


暗い画面ですみません。
見にくいですよね。
一応、荒川でボートを漕ぎながら撮りました。
ポジだともうちょっとオールなどが写っているんですけどね。
荒川は思っていた以上に広くて、
この小さいボートで漕ぎだすなんて怖いな〜ッて思いました。
でもちゃんと安定しているらしく、予想外に少ない力でボートは進みました。
晴れていたら気持ちが良かったろうになぁ。


HOLGA120S(はりほるちゃん)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/10秒くらい


HPのはりあなのところに
今使っているカメラと
スライドシャッターの作り方と、
Pinhole Blenderの使い方のコツをUpしました。
お暇な時にでも右側にある本体HP875893からどうぞ。
by hariana_no_kokoro | 2005-11-17 16:05 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(4)

静寂

c0016712_16382439.jpg


コンクリート工場に、たまにこの船を見る。
剥げかかった塗装、そう大きくない船体。
積んできたのか、積みにきたのかわからない。
冷たい雨の中、工場の音がする。
人影がない工場と船の間で音がする。
針穴の中で、その音は静寂という音に変わった。





HOLGA120S(はりほるちゃん)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/30秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2005-11-16 16:40 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(0)

雨の荒川

c0016712_1615844.jpg


雨が降ったりやんだりのあいにくの天気。
自転車で荒川ロックゲートを見に行った時の写真です。
小松川という地名はあっても、小松川って川はないんだって。
と、初めて知ったここは荒川。
荒川、まともに自分の足で立ったのはたぶん初めてで
土手を上がってパーッと開けた場所に出て
スゴイ感動しました。
広い〜〜〜!
こんなどんより寒空でもこれだけ開放感があるんだから
天気が良かったらどんなにいいか…
ま、また行きます。近いし。

しかし、釣り人って、どんな天気でもいるな。
釣れても釣れなくても、晴れてても雨でも関係ないんだろうな、釣り人。
私には理解できません、釣り人の心。




Pinhole Blender(ブレンダ)/コニカミノルタSINBI ISO200/全部20秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2005-11-15 16:23 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(2)

戦え!

c0016712_16222952.jpg


針穴カメラと一緒に入っているもの。
露出計とか換算缶とかパーマセルテープとか
なくちゃ困る、必需品も入っているけど
最近は、こいつらも入ってます。
どちらもがちゃがちゃでゲットしたもの。
仮面ライダーと(新仮面ライダー1号らしい)カマキリ男。
体長10cmにも満たないこいつらなのに
針穴で撮るとまるで着ぐるみライダーショーでも見てきたかのよう。
今日の場所は、荒川。
船着き場の係留する縄を止める台に乗せて撮ってみた。
後ろに広がる荒川の風景と
雨降りの暗くどろんとした雰囲気が
撮影現場のようだ。


HOLGA120S(はりほるちゃん)/FujiChrome FORTIA SP ISO50/8秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2005-11-09 16:27 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(4)

もう1つの竹林

c0016712_1624480.jpg


昨日、京都嵐山の竹林をUpしたので
今日は鎌倉の竹林。
03年の写真です。
鎌倉から歩いて20分ぐらい、バスに乗っても同じぐらい(笑)にある
竹林で有名な禅寺『報国寺』です。
ここに到着する直前から、ぱらぱらと落ちてきていた雨は
竹林に入ったら、ドシャ−ッと大雨になりました。
でも笹の葉が密に茂っているので案外濡れませんでした。
雨が降っていなくてもきっとかなり暗い場所だと思います。
竹林の中にお茶を飲む場所があり、雨宿りがてらお茶を飲む。
目の前に広がる竹林。
その1カ所に、ぽっかりと明るい場所が。
ちょうど林の穴のような場所。
雨が降っていて暗いはずなのに、
竹林がさらに暗いので、雨降りなのにスポットライトのようでした。
この写真を見ると、風が渡る音、笹に落ちる雨の音を思い出します。

HOLGA120S/Fuji New PRO400/5分以上
by hariana_no_kokoro | 2005-05-24 16:12 | 雨の針穴 | Trackback(1) | Comments(6)

頭、痛い…

c0016712_1643191.jpg


連休も終わってぼんやりカレンダーを見たら
もう個展まで1か月を切ってます。
あちゃぁ.......
あれほど余裕があるというか、時間は何とかなるだろうと思っていたけど
実はもうこれだけしかない。
半分水が入ったコップを見て
「まだ半分も入ってる」と思える前向きさは必要なところですが、
やっぱりここは
「もう半分しか残ってない!」と焦る気持ちの方が重要なところです。
とりあえず、今の私にはこちらの気持ちを意識したいです。

頭が痛いのは、写真のタイトル。
個展の時って、全部の写真にタイトルをつけなきゃ、ダメなのだろうか。
ねぇ、どうなの?どうなのさ〜?と胸ぐらつかんで、頭ゆさゆさ揺すって強引に
「つけなくてもいいんじゃない?」という答えを引き出したいんです。

タイトルってどうやってつけてんのかなぁ、みんな。

私の場合、たまにものを書いたりもするんで、
結構タイトル付けは日常的なんですが
それにしても一度にこれだけの数のタイトルを考えろ!となると、
頭も痛くなるっちゅ〜うのっ。

写真によっては、パッと言葉がひらめくものもあるんですけど
ダメなもんは、ウンウンうなっても出てこないもんなんです。

私は自分の中で1つだけ決めてることがある。
それは、絶対に日本語のタイトルを付けるってことなんです。
ま、単に恐ろしく低い英語単語力をごまかすためってぇのもあるんですが。
英語に限らず、カタカナ、外来語、みんな弱いです。
普通知ってるだろ?って意味のことすら知らないです。
まぁ、それに私は日本語の響きが好きだし、
何よりも、漢字とひらがなの混ざった、この見た目の形が好きなんですね。

そういうわけで、日本語タイトルをつけるぜ!ってことなんですが、
まだ半分も決まっていません。
はうぅぅぅ。
もし、個展に来てくださった時にタイトルを見て
「悩んだんだな」って思い出してもらえれば幸いなり。
っていうか、ほんとに全部にタイトルつけられるようになるか、ヤバい。

ちなみに、今日の針穴写真はHOLGA120Sを針穴に改造して
初めてブローニで撮ったホントのホントの1枚目の写真。
小雨が降る大木の陰に咲いていた紫陽花。

こういう写真に「紫陽花とベンチ」とかってタイトルはつけたくないです。
だってそれは見ればわかるじゃん!
でもだからって「あなたのそばに」とかいう自分完結型のタイトルも嫌だ。
長〜いのも嫌だし、説明っぽいのも嫌だし、わかんない短さも嫌だ。
って、じゃあ、これにどんなタイトルつけるのさ?
うーん…ごめん、今の私にそんな余力、ないっす。
by hariana_no_kokoro | 2005-05-09 16:55 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro