カテゴリ:曇りの針穴( 24 )




今年の頭に行ったアメリカ西海岸の針穴写真の途中ですが

ついに大晦日になってしまいました。

今年は本当にダメダメな更新スピードですみませんでした。

来年は、絶対に週に1度は更新!を目標にします。

ネタがなくなる場合もありますが。

てなわけで、今年最後の更新は、夏の終わりの海辺。

幕張の海は人工ですが、夕焼けを見るにはいいです。

でも、夏場は駐車場が閉まる時間よりも夕焼けが遅いんだよね。

そんなわけで、幕張の海で夕焼けを撮ろうと思うと

寒くなってからなのです。

でも、海辺というロケーションは夕焼けばかりじゃない。

この日は、夏の終わり頃で、どんより曇っている日を狙いました。




c0016712_13452431.jpg





ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4分ぐらい



Velviaがどんより曇り空に長めの露光時間をかけると

こんな風に藍色になるのも計算済みです。

人は、私自身。

波にさらわれない位置に三脚を立てて

2分ずつ移動しました。

どんより分厚い雲の動きが不穏で、そこに半透明な人物でさらに不穏。

いえ、別に今年が不穏だったわけじゃないんですけどね。


来年も、こんな実験もやりつつ、ただの実験じゃなく

まとめて作品に出来るような、アプローチをして行きたいです。

というわけで、今年一年、ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
by hariana_no_kokoro | 2014-12-31 13:52 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)

針穴初め。その3



今年最初の針穴写真は銚子の屏風ヶ浦で。

最初の針穴だから、リムジンでも撮りましたよ。

微妙に水平線だけ明るくて、

あの明るさが時間を置けば広がるかと期待しましたが、

ダメでした。

まぁ、雨女だから、雨にならなかっただけマシかも。



c0016712_16565645.jpg




リムジンホルガ/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい


でも、リムジンで海を撮るのは好きだなぁ。

広がりっぷりが感じられるからな。



c0016712_1657379.jpg



リムジンホルガ/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



ここは季節や天気を変えて、またぜひとも行きたいです。

銚子は各駅停車で行くとけっこう遠いので旅気分も味わえます。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-17 16:55 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴初め。その2



今年の針穴初めで、銚子の屏風ヶ浦に行きました。

今年最初の針穴ですから、肝油ドロップ缶でも撮りました。


とはいえ、崖の色とか描写とかは、イマイチですね。

この崖にしっかり光が当たっていないと無理なのかも。

地元の人が、めったにきれいに晴れないんだよ、と言ってました。



c0016712_1652768.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



夕焼けが当たるとそれはそれは見事な景色だそうですが

地元の人でも、きれいな夕焼けを見られるのは少ないそうです。

天気が変わりやすいんだよ、って話してました。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-14 16:51 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)

針穴初め。その1


ようやく、2013年の針穴写真が終わりました。

今日からは2014年に撮った針穴写真です。

で、今年の針穴初めは、1月3日、銚子の屏風ヶ浦でした。

あいにくのどんよりお天気だったので、東洋のドーバー海峡という通称は

どんなもんかなぁ〜?と思ってしまいましたが

この何もないだだっ広い感じとどんより空と風の強さが

まだ、行ったことのないアイルランドを思い浮かべました。



c0016712_1637110.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい



すぐそばに大学があるので学校がある時はもう少し人もいると思いますが

この日は本当に誰もいなくて、そのいなさっぷりが逆に怖く感じます。

たまに、地元の人が砂浜を散歩してましたが、本当にたま〜に、です。



c0016712_1637745.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい


場所柄波は荒いのかと考えていたら、穏やかでした。

少し、入り江っぽくなっているからなのかな?

どこまでも切り立った崖に沿って道がありますが、

ここから先は一応、立ち入り禁止です。

かなり道が崩れていて危険、とのことでした。

乗り越えようと思えばできる柵ですが、波もかなりかぶるし

落ちたらやばそうでした。

立ち入り禁止になる前に撮った写真を見ると

この先がグッとカーブしていて広い海に突き出すようになっていて

見応えがありそうなんですけどねぇ。



c0016712_16371279.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい



バスの本数が少ないので、時間は要注意です。

帰りはたまたま話をした地元の人に駅までの道を教えてもらったので

歩いて銚子駅まで出ました。

距離は、まぁ、歩けないことはないですが、道が分かりにくいです。

それから食べ物は絶対に持参した方がいいです。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-10 16:36 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)

スポットライト



近所の浜辺には車で行きます。

車だと風が強い日でも車の中に避難できるしね。

この日も風が強く、光がくるくると変わり、

雲の流れも速くなったり停滞したりと

本当に見ていて飽きない海辺でのひとときでした。


雲からのスポットライトのような光の帯を

天使のはしごっていうんだっけ?

この日はいくつもの光の帯が空から海へ伸びてきて

針穴するとどんなふうになるかな〜と思っていたら、

こんなふうになりました。



c0016712_2029985.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


Photoshopでいじってません。

撮れたまま、スキャンしています。

ちょっと宇宙人が下りてきそうな雰囲気ですよね(笑)。





===========================

お知らせです。

四谷三丁目にあるRoonee 247ギャラリーで4月から針穴写真の講座を始めます。

初心者からベテランまでお気軽にご参加下さい。

現在4月スタートを募集中です。

習う教えるというよりも、一緒に考えていくことをしたいです。


詳細はこちら!


===========================
by hariana_no_kokoro | 2014-03-03 20:33 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(4)

近所の浜辺で



大雪になったり、気温が上がったり、

現実の季節は着実に春に近づいていってますが

このブログでは、まだ去年の秋です(苦笑)。

で、今日はそんな秋の近所の浜辺です。


海は青い空の時もいいけど、曇り空の時も好きです。

広い空の雲の表情がどんなに見ていても飽きません。



c0016712_20493085.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい



最近ちょっとこの浜辺に行けてないんだよね〜。

もう少しマメに通いたいと思ってはいるのだけど。
by hariana_no_kokoro | 2014-02-26 20:53 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴で夜祭り



えーと、随分前の話しになりますが、

昨年の11月5日に鴨川の大山千枚田で行われた夜祭りを見てきました。

その時の様子はこちら

こういうイベントの時は、三脚に空き缶って本当に人目を引いてしまいます。

しかし関東ではなかなか声をかけられはしないんですよね。

遠目にかなり気にしながら見ているのが分かってはいても、

実際に声をかけてくる人は、ものすごく少ないです。

これが大阪だと、まったく興味がない人でも「変だな」と思ったら

すぐに声をかけられてしまいます。

そこが地域性ですかね~。

そんなわけで、夜なのに三脚に空き缶乗せて何やってんだか、って感じで撮れたのが、これ。

あ~、空が夕焼けだったらね~

でも、長い露光時間の間の雲の流れっぷりが気持ちいいのです。


c0016712_16541910.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/16分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2012-03-05 16:55 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(2)

蒼い桜並木

今年は桜が咲いている時期があっという間でした。

撮れる日と、桜の開花状況と、天気が

ぴったりな時ってなかなかないんですよね。

仕事の休みとお天気と桜。

難しいコンビネーションです。



今年の近所の桜並木で針穴できたのが残念ながらどんより曇り空。

なので、久しぶりに期限切れのタングステンを使いました。

確かブローニのはもうないんだよね、このフィルム。

35mmが残っているんだから、ブローニも作ってくれたらいいのに。



タングステンを普通に使うと青くなりますが

この青色が富士フィルムとコダックでは違ったんですよね。

私は晴れてる時はコダックのタングステンの青が好きで、

太陽が出てない時は富士フィルムのタングステンが好きでした。

フィルムがないので、もうそんなこと言えないですけどね。



c0016712_3204778.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome T64/20秒くらい



この桜並木と運河が大好きです。

花の時期も、新緑の季節も、紅葉した時も、落葉した木々も。



c0016712_327250.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome T64/20秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2011-05-07 03:31 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(6)

富浦 原岡海岸

もうずいぶん前ですが、
確か、久留里線に乗りに行った日の夕暮れはここで見たい!と
計算して出かけたことがありました。
でも、ものすごい強風!暴風!で、電車はぐちゃぐちゃに。
それでもなんとか日暮れぎりぎりに辿り着いたのですが
ここもやっぱりものすごい強風!暴風!で、立っているのも厳しい状況。

isgrさんのこの写真を見た時から
行きたくて行きたくてたまらなかった場所。

富浦の、原岡海岸。
車じゃなくて、駅から徒歩で行けるというのも行きやすいよね。

とはいえ、ホントにものすごい風で、
露光時間中、ほるちゃんも肝油ドロップ缶もずっとぶるぶるぶるぶると震えてた。
でも、そのぶるぶるがいい感じのぶれになりますように〜って念じてました。
ホントに立ってるのもかなり厳しかったんだけど、
三脚にしがみつくように露光時間を過ごしましたよ。

そうやって撮れたのは、案の定ぶれてるんだけど
私個人的には、ものすごく気に入ってます。
最近、こういう滲んだようなのがすごく好きです。


c0016712_0523828.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8分くらい




話は変わりますが、個展もよろしく〜
会場には毎日いる予定です。
滲んだような作品の展示は残念ながらないです〜。
by hariana_no_kokoro | 2010-07-08 00:55 | 曇りの針穴 | Trackback(1) | Comments(2)

針穴魂、終わりました。

c0016712_0351976.jpg



針穴魂第三回針穴写真展『AQUA』
無事に終わりました。

本当にありがとうございました。
昨年よりも手応えを感じられました。
少しでも、針穴写真のことを知ってもらえると嬉しいです。

多くの人との出会い、縁、繋がりで、今の私がいます。
多くの人に支えられて、今の私がいます。
これからも、多くの人に支えられていることを忘れずにがんばります。

ここも、もうちょっと更新ペースをあげなくてはダメですね。
がんばります。

本当にありがとうございました。
また次回、お会いできる日を楽しみにしています。
by hariana_no_kokoro | 2009-09-28 00:39 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(6)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro