カテゴリ:針鉄の旅@天竜浜名湖鉄道( 1 )

また「そういえば…」です(笑)
えーと、大井川鉄道に乗りに行った時に、天竜浜名湖鉄道にも乗ったんだった。

この路線、車両がけっこう最新式で、
ローカルを味わいたい私としてはちょっとマイナスなんですが
どの駅もすんごいいいんですよ。
駅の古さがどれもよくて、どこに降りるかものすごく悩んだ記憶があります。

天竜二俣川駅では転車台見学とかできるし、
あちこちの駅舎には食べ物屋さんが併設されていたり
とにかく、駅舎がいいんですよね〜。
これで窓が開く車両だったらもっといいのにな〜。
なんていうのは、旅行者の意見ですよね。


これは最後に降りた気賀駅。
紅色の花もも(たぶん)の木が何本もあったのが印象的でした。


c0016712_12234617.jpg



リムジンホルガ/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい



えーと、この写真の肝油ドロップ缶で撮ったバージョンが現在発売中の
アサヒカメラ1月号に「針鉄の旅」として掲載されています。
モノクロのグラビアが続いた後にカラーで出てくるので、
見た目で得をしてます(笑)。

1枚目はこの前行った木津川の踏切です。
2枚目はJR日光駅にある跨線橋の上から。
3枚目がこの天浜線の気賀駅。
4枚目が大井川鉄道なんだけど、駅名忘れた(苦笑)。

毎年恒例の岩合さんの猫カレンダーもついてるのでぜひお買い求めを。



もう何年も前、アサヒカメラの月例コンテストに応募してました。
針穴写真を始めて、個人でひっそりやっていたんだけど
誰かに写真雑誌に投稿してみれば?といわれて、
写真に関してはとにかく無知だったので写真雑誌というと、
日本カメラとアサヒカメラしか知らなくて、
たまたま応募の締め切りが近かったアサヒカメラに応募してみた。
その時は、月例がどういうものかもわからず、初心者だからファーストステップにと
単純に考えて送ってみました。
それがハワイのホテルから撮ったただ海の針穴写真。
露光時間の関係で雲がふわ〜っとこちらに流れてくる動きがあって
入選したのでした。

その年にファーストステップは何度か入選させていただいて、卒業。
その翌年は組写真で何度か入選させていただきました。

入選が嬉しいのではなく、客観的な意見を講評という形で貰えるのが
嬉しかったですね。

それから年月は流れ、今回の掲載でギャラをいただきました!
なんというか、ものすごくものすごく、感慨深いです。
月例コンテストに応募していた私がギャラをいただいてしまった。
目次に自分の名前が出ているよ!と、
しみじみと、ふーむ、となってしまいました。

2010年。あれよあれよという間に駆け抜けた1年だった気がします。
玄光社の「カメラライフ」の連載が始まり(次号で最終回です)、
5月にはルーニィの企画展に呼ばれ、
7月には大西さん企画の深川フォトセッションで個展、
8月は協会の会員展、9月には針穴魂。
で、今月12月にアサヒカメラ。

こんなにいろんなことが続くことは、もうそうないと思うので貴重な1年でしたね。
やれば出来る、って思いはしますが、来年以降はもうちょっとじっくりと。
来年で決まっているのは、針穴魂はやるってことぐらいです。

なんか、今年の締めくくりみたいですが、
まだ年内には更新しますよ、たぶん。
by hariana_no_kokoro | 2010-12-19 12:47 | 針鉄の旅@天竜浜名湖鉄道 | Trackback | Comments(4)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro