カテゴリ:戸隠とその周辺( 9 )



さぁ、今回で去年の秋に出かけた戸隠とその周辺は終わりです。

しかも、今日は紅葉じゃないし。

針穴らしいというか、スローシャッターらしい水の流れを3枚。

最初は、大きな岩に乗って針穴しました。

滝や清流や水の流れ、ってどこまで近づけるかが

私の中のポイントなんですが、ここは適度に近づけて良かったなぁ。



c0016712_15115912.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


欲を言うと、もうちょっと明るければな、とは思いますが

お天気はね、私が雨女なんで、どうにもならんです。



c0016712_15113455.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


ここで針穴している間も、実はしとしとと柔らかな雨が降っていました。



c0016712_15114052.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



川は海の水と違って、三脚をあとで洗わなくていいですね。



さて、明日は世界ピンホール写真デーですよ。

撮影会へ参加したり、友達と散歩しながら、もちろんひとりでも

ぜひ、明日中に針穴写真撮って下さいね〜。

雨女の私ですが、なぜか毎年この日だけは晴れるのだ。
by hariana_no_kokoro | 2014-04-26 15:10 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)


うわっ!と気がついたら、もう今週末からGWじゃないですか!

こんなに間を空けてしまっていたなんて、反省します。

で、GWといえば、世界ピンホール写真デーですね!

ピンホール写真の世界的なお祭り、イベント、というと華やかなイメージですが

ピンホールらしくひっそりと世界中で簡単に参加できるイベントです。

毎年4月の最終日曜日にピンホール写真を撮って、それをサイトにアップするだけ。

ただこれだけですが、

ぜひ、ぜひ、サイトを見て下さい。

昨年のアップされたあらゆる針穴写真たちを!

行ったこともない国のどこかで、時差はあれど同じ日曜日に針穴写真を撮っている

そう、考えるだけでピンホールを通して世界と繋がっているような

そんな気持ちになってきますよ。

私は日本針穴写真協会の撮影会に参加します。(っていうか撮影会担当なんです)

場所は、葛西臨海公園。

午前11時に葛西臨海公園駅前の噴水の所に集合です。

目印は、私の肝油ドロップ缶(兄)です。

会員じゃなくても針穴カメラさえ持ってくれば誰でも参加できます。

お時間あったら、是非に。


というわけで、更新しますよ。

えぇ、昨年の秋の針穴写真ですよ(笑い)。

もう、ちょっと行程を忘れちゃったよ(苦笑)。


秋らしく、紅葉です。たぶん、青木湖。



c0016712_1531614.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



こんな風に景色を切り取ると全体が紅葉しているかのようですが

実は、きれいに色づいていたのは少なかったです。



c0016712_1543961.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


紅葉や桜を針穴すると、昔季節限定で売っていた

FujiChromeのFORTIAを思い出します。

あれは、本当に紅葉の紅や桜の記憶の中の桜色を再現してくれたなぁ。


c0016712_155537.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい



青木湖を後にして、とある山の中のトンネル近くで車を降り

歩道をてくてくとトンネルの中に入ると、切り取られた紅葉が。

でも、曇りがちだったので鮮やかさがイマイチですねぇ。



c0016712_1581559.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


もうちょっと、外の色がきれいだったら良かったな〜と思うのですが

私はこういう写真の中にフレームがあるの、結構好きです。
by hariana_no_kokoro | 2014-04-23 19:55 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)



昨年の秋のお話が続いています。

すっかり朝陽が昇ってからちょっと車で移動。

昨年、時間の都合で行くことが出来なかった

戸隠神社の奥社をリクエストしました。

「けっこう歩くよ」と言われたのですが

大丈夫っすよ〜と軽く返事をし、

歩けそうな人だけで出発。

えーと、ごめん、なめてた。

こんなに歩くとは!ゼーゼーでした。



参道は太い太い木々の林に囲まれ

天狗が木々の間を飛んで渡っていたとしても

驚かないでしょう。



c0016712_16105138.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい



あ!ようやく着いた?と思ったら、

まだまだ先は長かったです。



c0016712_16105525.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい



汗だくになって一番上まで行きました。

「けっこう歩くよ」をもっと強く言って欲しかった(笑)。

下りの帰り道、上って来る人に「まだ先はありますか?」と

何回も聞かれました。

そのたびに「結構先は遠いですよ〜」と答えましたよ。




使っているカメラや道具を写真付きでアップしました。

右側の「使っているカメラや道具」をクリックして下さいね。
by hariana_no_kokoro | 2014-03-12 16:18 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)

さて、昨年の秋のお話。

いつも遠出の撮影旅に連れて行ってくれるKさんのグループ。

Kさんは私のモノクロの手焼きのお師匠さんです。

今年も戸隠近辺に連れて行ってもらいました


まずは、明け方前に到着し朝陽を待つ小鳥ヶ池。

水面からふわ〜っと霧が立ちこめ、幻想的な風景になりました。

それを針穴で撮ったらどうなるのかな〜と思いつつ

何枚か撮ったうちの一枚です。



c0016712_20354852.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16分くらい


長時間露光でしたが、水面に映り込んだものと本当の景色の間を

白いふわふわしたものが浮かんで、

実際に見ているよりも幻想的に撮れました。

今回のことで、こういう霧のようなものも針穴できるとわかって

良かったです。


そして、みんながこちら側の岸辺で夢中になっている間

私は遊歩道を歩いて、池の反対側へ。

レンズの人は順光が好きですが、私は逆光が好きなので。


そしたら木々の間からの景色と

朝陽と水面での反射とがきれいな場所に出会えました。

ここは、4x5でしょう!と、朝イチから空き缶投入!



c0016712_20355552.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/4分ぐらい


実際の朝陽ではなく、池の水面に反射している朝陽を逆光で捉えたのが

今回のポイントです。


いやぁ、この日の朝はみんなも大興奮!

紅葉の色づきはイマイチでしたが、幻想的な時間を過ごせました。




使っているカメラや道具を写真付きでアップしました。
右側の「使っているカメラや道具」をクリックして下さいね。
by hariana_no_kokoro | 2014-03-11 20:41 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)

1年もあっという間



あっという間に12月ですよ。

いやぁ、毎年のことながら、びっくりします。

よく考えたら、去年の12月に乗った別所線もUpしてない。

なんてこった。


そうならないうちに、信州の秋色を終わらせないとね。

この時、戸隠に行ったんだけど、戸隠神社には行けなかった。

実は、すごく行きたかったんだけど、

紅葉を撮る目的のみなさんには受け入れてもらえなかった。

でもきっと良かったと思うんだよなぁ~~。

気を取り直して。



草むらとか林とかの細い土の一本道を撮るのが好きです。

秋の不思議な雲の筋と一緒に。



c0016712_8525447.jpg




はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい




蕎麦を刈り取った後は茎が赤いのね。



c0016712_854175.jpg




はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい




でね、帰りに立ち寄った上信越道の藤岡ICにある、

ハイウェイオアシスららん藤岡ってとこにあった

チープで小さくてかわいい観覧車。

これに惚れた~~。



c0016712_8565069.jpg




はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



この撮影旅の様子は、こちらで!




ところで、先日、いつも現像やプリントをお願いしている写真弘社

ショックな話を聞きました。


ポジのダイレクトプリント用のペーパーが終了になるとのこと。

富士フィルムからの発表で、プロラボ等も来年の1月に仕入れるのが最後になる

とのことなのです。

しかもそこで大量にストックしようとしても、割り当てがすでに決まっていて

ストックといえるほど買いつけることができない、と。

写真弘社でもおそらく4月には在庫がなくなるだろう、とのことでした。

今後は、ポジで撮ったものはスキャンしてデジタルデータ化し、ラムダプリントで、

とするしかないそうです。


別に、スキャンやラムダプリントやデジタルデータ化を否定はしません。

銀座で個展をした時の巨大なサイズのプリントは

ラムダプリントしかできなかったので、それで展示したし。


でも、こんなに速く、そんな波がやってくるとは・・・・ショックです。

自分でスキャンして自分のプリンターで出してる人は

こんな話を聞いても、別に大したことはないんでしょうけど、

ラボとのことを考えると、私にはとてもショックです。



ネガフィルムでの手焼き用のペーパーはまだあるので

デジタル化したくないなら、ネガを使うしかない。

ポジとネガを比べたら、私はポジが好き。

ネガにはネガの良さや、好きな風合いがあるけれど

今の私はポジが好きなんですよねぇ。


いろいろ感じることも考えることもありますが、

今はただ、残っていくものの中でやっていくしかない、

それが正直な気持ちです。

なくなるものをぐちぐち言ってないで、

残るもの、新しいものの中から、

自分が表現するものを考えて使っていくしかないのだから。
by hariana_no_kokoro | 2012-12-06 21:43 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(4)

秋の色



信州に行ったのの続き。

午前中、戸隠牧場に行きました。

といっても、牧場を見るのではなく、オートキャンプしている広場の

紅葉した木々と遠くの山を見るため。

鮮やかに色づくにはまだまだ早かったけど青い空と

ちょっとだけ秋の色を見ることができました。



c0016712_20282377.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome velvia ISO50/3秒くらい



c0016712_20294038.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome velvia ISO50/3秒くらい



そして、久々にぐるぐる〜も。

これやっぱり好きだな〜と思うの。


c0016712_20303241.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome velvia ISO50/20秒くらい


ぐるぐるじゃない形でできないものか?と考えるのだけど

なかなか難しいな〜と、水面下で失敗してます。
by hariana_no_kokoro | 2012-11-24 20:32 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(0)

秋らしいものを




今年の夏は長かったし、なんだかすごく暑かった記憶。

それでようやく夏が終わったな~と思ったらこの信州。

紅葉にはほんの少しだけ早かったけど

朝晩の気温の低さは冬並みでした。

てなわけで、林檎がたわわに実ってました。



c0016712_13455299.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい




コスモスなんて、もう終わりかけでした。

今年、コスモスを撮れたのは、ひょっとしたらこれ1枚かも。



c0016712_13472386.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい




ススキも、満開(っていうのかな?)でした。



c0016712_13485178.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



秋の入口の東京から、どっぷり秋真っただ中の信州でした。
by hariana_no_kokoro | 2012-11-01 00:10 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)

映り込み



ショーウィンドーとか池とか水たまりとか

そういうところに映り込んだものと実際の物とを混ぜて撮るのが

好きなんです、私。

そんなわけで、夜通しの移動を経て目が覚めたら朝になるところ。

ほんのり染まってきた空を見ながら、開けたところまで走る。

とはいえ、初めての場所。

開けた場所なんてあるのか?と思いつつ辿り着いたのがここ。



c0016712_16375099.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16分ぐらい



このあと、薄いピンクの空は消えてしまい、どんより曇り空に。

途中から雨も落ちてきちゃいましたよ。

えぇ、雨女ですからね(笑)。



雨が落ちてくる前の池を。



c0016712_1640085.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8分ぐらい



もうちょっと紅葉が進んでいたら、さぞかしきれいだったろうな~と思う

秋のはじまりなのでした。
by hariana_no_kokoro | 2012-10-29 21:30 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(0)

小さな秋



先日、長野の鎌池と小鳥ヶ池って所に行ってきました。

その詳細は、こちら

その時の針穴写真があがってきたので早速スキャン!

その前の青森とか北海道とかもスキャンしたのでそのうちに。

とりあえず、季節が急に秋っぽくなったので秋の物からアップすることにした。

てな訳で、今日は小さな小さな赤い実をつけた枝を。

画面では赤い実かどうかわからないかもしれないけど

原版には小さな秋の色がしっかりと写っていました。



c0016712_1154130.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/1分ぐらい





話は全然変わりますが、

今、針穴の友達が地球の裏側、クスコに行ってます。

そのクスコの宿で一緒になった人に

「それ、むにょ~ん、ですか?」と、声をかけられたんだって。

友達は、びっくり!

東京で撮影していても、「むにょ~ん、ですか?」と声をかけられることなんて

はっきり言って、ないです。

「ピンホールですか?」と声をかけられることだって少ないのに。

それが地球の裏側で?

よくよく話をしたら、前は日本針穴写真協会の会員さんで

印画紙の撮影&現像のワークショップにも出たことがあるそうだ。

でもって、その時の担当スタッフは私だったそうで

これまたびっくり!

こんな偶然あるのねぇぇぇぇと、あまりにもびっくりしたので書きました(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2012-10-25 22:00 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro