カテゴリ:針鉄の旅@飯田線( 6 )



飯田線に乗ったお話は今回で最後。

飯田線は長い路線でその中には観光名所がいくつかあります。

千畳敷カールもそのひとつ。

駒ヶ根駅で降りると電車の発着にあわせてバスが待ってます。

ロープウェイ駅まで小一時間。途中からは結構なくねくね道で酔いそうになりました。

本当はロープウェイの中からも針穴したかったのですが

団体客がひっきりなしにくるのでロープウェイはかなりの混雑で無理でした。

途中ではけっこう晴れていたのですが、千畳敷カールではどんより。

そして、かなり寒い!予想して一枚持って行ったので大丈夫だったけど

なめて行くとほとんど外にいられない状態になりそうです。


千畳敷カールの散策路をゆっくり歩きながら針穴。


c0016712_1453869.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



秋の紅葉や雪景色夏の高山植物などはきれいなんだろうな〜と思いつつ

そんな時期はこのロープウェイの待ち時間がすごいことになるんだろうな〜。

そんなことを考えながら速い動きの雲が切れるのを待って

ちらっとだけ青空が見えた時に空き缶!


c0016712_1452514.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/1分ぐらい


この上の両端の黒い影がここんとこ映り込むんだけどなんだろうと

ずっと考えていたら、どうやら針穴板が浮いてきていたみたいです。

それでけられてしまっているのではないか?と人に教えてもらいました。

今度手直ししないとな。



さて、ぐるっと一周してさらにうろうろして

見晴らしの良い場所に立つと、下界は晴れているのに〜(苦笑)。



c0016712_1454849.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/16秒くらい


山のお天気は変わりやすいですね〜。

帰りのロープウェイも満員で、針穴できず、残念。



てなわけで、帰りは駒ヶ根駅から飯田線に乗り途中から中央線で

延々と新宿周りで帰ってきたのでした。

帰りの中央線のロングシートがつらかった〜〜


飯田線の針鉄の旅は、これで終わりです。

今回、鉄道の針穴写真が少なかったな〜と、反省です。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-22 20:01 | 針鉄の旅@飯田線 | Trackback | Comments(4)


長い路線の飯田線の中の観光地のひとつ、天竜峡

秋は紅葉がきれいだそうです。

せめて晴れていればねぇ〜と思う散策路でした。

ゆっくり歩いても1時間位で一周できますが

かなりのアップダウンです。渓谷なので当たり前ですが。

気温はそれほど高くなかったし日射しもなかったけれど

かなり汗をかいて辿り着いた吊り橋。



c0016712_11174122.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい


吊り橋の上からの眺め。新緑や紅葉はきれいでしょうね〜


c0016712_11174774.jpg



ほるちゃん69ver./FujiCHrome Velvia ISO50/1分ぐらい


途中で前日に買ったお稲荷さんを食べました。

小雨が降り出してきて残念でした。

朝の8時ぐらいだったので人が全然歩いてなくて、ちょっと怖かったです(苦笑)。


天竜峡駅の近くの橋の横から川原に下りられます。

天竜川ライン下りの乗り場などがありました。

その川原でのんびり針穴をして次の目的地に向かいました。



c0016712_11175329.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/1分ぐらい



次回で飯田線の針鉄の旅は終わる予定です。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-19 20:16 | 針鉄の旅@飯田線 | Trackback | Comments(2)

飯田線に乗ったんですの話が続いています。

飯田線に乗ったときの日記はこちらこちら

今日の針穴写真は、飯田線平岡駅。

ここの駅舎がホテルになっているのでここに宿泊して始発で行動開始。

まずは、平岡駅の線路を針穴で。


c0016712_91981.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


で、車内へ。

通学の学生さんが数人が乗り込んで来ました。


c0016712_9203369.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4分くらい


通学の学生さんは駅員さんとも顔なじみのようです。

テストの話やクラブ活動のことなど簡単な会話をしてました。



で、始発で向かったのは、天竜峡駅。

1時間位の散策路があるようなので、せっかく来たんだから観光しよう。

しかし、渓谷なのに天気が悪くて残念だ〜。


c0016712_923272.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


さて、次回は渓谷の針穴写真の予定です。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-18 20:15 | 針鉄の旅@飯田線 | Trackback | Comments(0)

飯田線に夏の18きっぷで乗り通した話が続いています。

とにかく長い路線なので、いくつもの駅で時間を過ごす余裕がなく

あれこれ考えて無人駅を味わう駅は一つだけ。

結局、いろんな意味で有名な小和田駅(こわだえき)にしました。


c0016712_15214726.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


本当に無人駅っぷりのいい無人駅でした。

でもさすがに18きっぷの季節。先客が二人いました。

一人はここからどこかに歩いていくらしくトレッキングっぽい姿。

もう一人は鉄っぽくもない普通に見える若い男子でした。


ホームからはゆったりとした川が見えます。

細い道を駅から下りていくと、この川沿いの山道のような道が続いています。


c0016712_15215148.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい



その道を行ったり来たりしながら、針穴してホームに戻る。

無人駅で好きなのは、ホームに直接座って線路の上で足をぶらぶらすること。

ぶらぶらと足をゆらしながら、周囲をゆっくり見て、

風の音を聞いて、鳥や虫の声を聞いて、光を感じて、匂いを感じて、

少しずつその場所の空気や景色と一体化していく。

なーんにも考えてない。ただ時間が流れ風が流れるだけ。


ハッと気がつくともうすぐ列車が来る。

夕暮れ時になりかかってます。


c0016712_15215559.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/16秒くらい



次に下りるのは今夜の宿がある駅。

そこにつく頃には、とっぷり日が暮れ夜になっているだろう。

そう思いながら見上げた空は、濃紺になってきていた。


c0016712_15215958.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/60秒くらい



山間の駅で夕焼け空に遭遇するのは、なかなか難しいですね〜
by hariana_no_kokoro | 2013-12-12 20:19 | 針鉄の旅@飯田線 | Trackback | Comments(2)


飯田線を乗り通した夏の18きっぷ。

最初に下りたのは豊川。豊川稲荷で有名ですね。

けっこう大きな駅で駅の目の前から参道がスタートします。

この日は日射しが強烈で暑かった〜。

でも天気が良かったのはここまでで、このあとはずっとどんよりでした。

どちらかというと翌日に晴れて欲しかったんだけどねぇ。


c0016712_1456472.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい


針鉄の旅、といっても電車ばっかりじゃなく、

その沿線の観光地や美味しいものも旅のうち。

ローカル線に乗るときはお昼ご飯やトイレなどを計算に入れておかないとね。



c0016712_14561075.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


豊川稲荷は広かったです。

そして暑い平日のせいかほとんど人がいなかった。


c0016712_14561552.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい


ぐるっと歩いて正面にあるお稲荷屋さんできしめんとお稲荷さんのセットを食べ

さらにお土産でもお稲荷さんを購入。これは、翌日の朝ご飯になる予定。


c0016712_14561960.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい


さて、駅に戻って再び飯田線に乗りましょう〜。

次は、無人駅ですよ〜。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-09 19:54 | 針鉄の旅@飯田線 | Trackback | Comments(2)



夏の青春18きっぷは使える期間が長くて嬉しいんだけど

暑いのが嫌いで苦手な私は外出が億劫になる。

とはいえ、毎回使い切りますが。

で、今年の夏は近場でちょこちょこと利用したあと、

飯田線に乗ってきました。

東海道線を乗り継いで豊橋に出て、豊橋から飯田線です。

途中、一泊をして中央線に出て、延々と帰ってくる。

飯田線、長い路線です。

そんなわけで、それほど途中下車はできませんでした。

飯田線、針鉄の旅です。


で、飯田線に乗ってすぐに、いつものあれです。


c0016712_11404751.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


立てる場所と窓との距離があると、難しいのよねぇ。


てなわけで、しばらく、飯田線の針鉄の旅が続きます。


針鉄の旅、とは

針穴写真で鉄道旅の情緒を撮るって感じの意味だと思って下さい。

私の針鉄の写真を見て、旅に出たいと思っていただけたら、嬉しいです。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-05 20:39 | 針鉄の旅@飯田線 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro