カテゴリ:針鉄の旅@大糸線( 4 )



さて、大糸線の針鉄の旅はこれでおしまい。

前日、糸魚川に宿泊をし、もう一度大糸線へ。

どうしても降りたかった駅、小滝駅に行くためです。

前日の海ノ口駅も良かったけど、大糸線の私の中の最強は、ここですね。

糸魚川では土砂降りの雨だったのに、トンネルを抜けたら、真っ白!

すごい勢いで雪が音もなくずんずんと降り続けてます。



c0016712_20223972.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい



ホームに一人だけで降りて、列車の扉が閉まりゆっくりと走り出す。

雪が降るホームで見送り、テールランプが見えなくなって、

線路を伝わってくる音もどんどん小さくなり、やがて聞こえなくなる。

それからほんの少しの間が空いたあと、急に静寂という名の音に包まれます。

静かな無人駅が好きなのはこの瞬間。

あぁ、たまらんのです。



c0016712_20222562.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい


雪が降ってくる音、融雪機械が水を撒くシュッシュッという音、

駅舎の屋根から積もった雪が落ちる音。

そういった音があっても、包み込むのは静寂。

それを心底堪能できた駅でした。



c0016712_2022311.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい




このあと、糸魚川へ戻り北陸本線で直江津へ。

直江津から信越本線で長野へ。

長野からは篠ノ井線に乗りました。

次回は篠ノ井線の針鉄の旅。

でも、篠ノ井線は姨捨しか降りてないのです。


もう、雪いいってば、って感じよね(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-31 20:21 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月に冬の18きっぷでの大糸線の針鉄の旅が続いてます。

今日は、電車に乗ったらの、いつものあれ。

あれですよ、あれ。



c0016712_1573592.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


雪景色になったらこれをやろうと思っていたので、雨の地域でやってない。

てなわけで、真っ白!じゃん(苦笑)。

大糸線は長い路線なので、小さなトンネルや川や山を抜けると

天候が劇的に変わりますね。

雪景色になったかと思えば、また雨模様になったりもしたし。


こうやって、真っ白な車窓を見てても不思議と飽きないものですね。

ただただ真っ白な世界が延々と続いていたのに

ぼんやりと眺めまくっていました。


で、どうしても降りたかった駅、海ノ口駅。

この海ノ口駅の目の前に広がる木崎湖は、

Kさんたちとの撮影旅行で何度か行っています。

その時に、大糸線の姿を見ていたんですよね〜。

海って書いてあるけど湖。

本当にホームの向こう側が湖、なんだけど雪で真っ白で

どこが陸地でどこが水面かわからない。

たま〜に、小さな船が通り過ぎるのでかろうじて湖があるんだ

ってわかるぐらい。

てなわけで、ここでのとても印象的な風景を。



c0016712_2094376.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


小さな駅舎の待合室から雪景色。

静かで静かでいい時間を過ごすことができた無人駅でした。




って、もう5月も終わろうって言うのに、雪の話かよ〜(笑)。

でもまだ、しばらく続きますよ。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-27 20:05 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月、冬の18きっぷを使って行ってきた大糸線の

針鉄の旅が続いています。

今日は、安曇追分駅を出てふらふらとした2枚を。

冬の長野なのに雪もなく、雨降りでした、ここまでは。

でも、こういう舗装されていない道って好きなんです。

空の雰囲気といい、パーッとしたきれいさはないけれど

勝手に冬のヨーロッパっぽいとか思ったりして(苦笑)。



c0016712_1453493.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



こういう川底が見えたり、流れをコンクリートで固めていない川も好き。

水の流れる音を橋の欄干にもたれて聞いているだけで

なんとなく、心が落ち着いてくるような気がします。



c0016712_14531766.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



たったこれだけなのに、小一時間を過ごしてしまいました。

雨もちょっとひどくなってきたし、それなりに寒くなったので

再び駅舎の待合室でストーブに当たって列車を待ちました。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-24 19:52 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月の冬の18きっぷの旅は、大糸線と篠ノ井線にしました。

今日からはこの二つの路線の針穴写真が続きます。

まずは、自宅もより駅からひたすら中央線を乗り継いで松本へ。

夏の飯田線の時も感じたのですが、中央線がけっこうきついです。

大人だから次回は特急でピューッと行っちゃおうかと思います。

で、松本駅から大糸線。


最初の下車駅は穂高駅。

駅舎はなんか新しくなったような気がしてグッと来ませんでした。

とりあえず、初詣もかねて、穂高神社へお参りに。



c0016712_15552325.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16秒くらい


お天気はどんよりです。

信州なのに雪もなく、雨が降ったりやんだり。

やっぱり雨女なのだわ〜と思いつつ、次へ。

次の途中下車は、安曇追分駅。

屋根が赤くていい雰囲気です。


c0016712_15554440.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16秒くらい


駅員さんがいて、待合室にはストーブがありました。

こういうストーブって心も温かくなるような気がします。



c0016712_1556036.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい


大糸線はこの先から雪景色になっていきます。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-20 15:48 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro