カテゴリ:旅針穴@門司港( 1 )

門司港に行ったのだった

そういえば、っていうのが多いのですが、
門司港に行ったんですよ。
もう、2014年のことです。
門司港駅は大改修中なので、残念だったけど、
近代建築や煉瓦が大好きなので、街中で興奮しまくってましたよ。



c0016712_20382655.jpg



肝油ドロップ缶/FujiChrome Velvia ISO50/4分ぐらい


これは、旧税関の建物。
ギャラリーや観光案内や大正時代の着物姿にしてくれる店とかになってて
上からこの場所をみつけて1階で探し回った。
上まで吹き抜けているこの煉瓦の空間をなんとかして
針穴したくて、したくて、ぐるぐる回って、
しゃがんだり、他の階から覗き込んだりして、
結局は、1階で見上げることにした。
ここは、肝油ドロップ缶の湾曲を利用しようと考えた。

なので、これ、個人的に、超〜うっとりなんです。
えぇ、自画自賛です。
ぱっと見、何が何やらわかりにくいけど
自分としては、吹き抜け感と横も窓も光も空間も
欲張りに全部が針穴から流れ込んでくれた!と思ってます。

しかし、門司港のいいのは、
こういう歴史的な建物を、普通に使用してるところだと感じました。
喫茶店やレストランやお土産物屋さんなどになってる建物が多くて
今もちゃんと現役で働いている建物ってところがいいですね。

スクラッチタイルの建物の中で、ケーキが食べられたり、
洋館で河豚が食べられたり。

あぁ〜、門司港、また行きたいです。
by hariana_no_kokoro | 2016-02-24 20:46 | 旅針穴@門司港 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro