<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

中央大橋

c0016712_15552323.jpg


今日の写真の遠くに小さく写っている橋。
隅田川の水上バスに乗ってもこの橋の下は通らないから、
たぶん隅田川に架かっている橋ではないと思う『中央大橋』。

かなり新しい橋。
見た目は新大橋に似ている。
佃にガンガン作られた高層で高級マンションのために
造られた橋という感じだ。

ここでPVの撮影をしていて飛び込んだら死んだ
というニュースもあった。
今でもファンが花を置いておく。
でも何てバンドだったか忘れちゃった。
デビュー前だったのかもしれない。

おしゃれっぽいドラマには確実に出てくる景色。
雑誌の撮影もよくしている。
橋の造作としては私は好きじゃないな。
でもここからの景色は格別。

高層マンション群と、三叉路になった川と、向こうに永代橋。
水門も見える。船も多く通る。
反対を向けば汐留や東京タワーが見える。
そこに夕日が沈んで行きます。

っていつも見てるだけで
そういえばここからの景色の針穴を撮ってない事に気がつきました。
そのうち撮ろう。
by hariana_no_kokoro | 2005-05-31 16:50 | ご近所針穴 | Trackback(1) | Comments(0)

ショックっ!AGFA破産

c0016712_1595858.jpg


アグファ破産を聞いたのは
昨日の田所さんの針穴写真展のワークショップのお手伝いをしている時。
ガーンっ!です。

ここんところはFujiのFORTIA SPを使っているけど、
それまではアグファをフィルムでもポジでもけっこう好んで使ってきた。
独特の粒子の粗さとざらつき具合。
びっくりするような発色。
特に赤の風合いが好き。
露光時間が長くなると全体がスモーキーな青に転ぶ所も好き。
指名買いしちゃうフィルムメーカーだと思う。

2年ぐらい前から「危ないらしい」というニュースや噂は出ていたが、
その度にフィルム部門は他に売るとか、
他を整理してフィルム部門一本で頑張るとか、
そんな希望的な話も聞こえてきてた。
それに、私の周りはAGFAを好んで使ってる人が多いので
自分の中では「普通に売れてる」と感じていた。
それがいきなり破産だもんなぁ。
どうせFORTIA SPは限定物だからまたAGFAに戻るつもりだったのに。
フィルム、どうなっちゃうのかな?
なくなっちゃうのかなぁ。

今日の針穴写真は
そんな大好きなAGFAの好きな部分がしっかり出た一枚。
有楽町のビッグカメラには
カラーのブローニのポジのISO50が
FORTIA SPとAGFA RSXllしかないのよ〜。
ISO50にはまった私としては、とっても困るぅぅ。



HOLGA120S/AGFA RSX ll 100/2秒
by hariana_no_kokoro | 2005-05-30 15:29 | 晴れの針穴 | Trackback | Comments(0)

何度も

c0016712_17104455.jpg


今でも近所なんだけど、
去年まで住んでいた家のものすごく近所にあった
今は使われていない鉄橋。
この辺りはたぶんもう東京湾の一部になるんだろうけど
昔はこの川のような湾に沿って大きな工場がたくさんあった。
造船所がいくつもあった。
ピカピカの船が進水するのは見た事がないけど
最後に大きなドッグにあったのは修理をしている船だった。
それはもうタンカーという大きさ。

で、この湾沿いにある工場たちを繋いで
セメント工場やらも繋いで東京湾の遠くまで運ぶ為にあった鉄道。
うん、たぶんそんな感じの使われ方だと思う。
実際には見てないので想像ですが。
千葉の海の方に行った時に、
そうやっていろんな会社のいろんな工場を繋いでる鉄道を見て、
やっと近所のこの線路の意味が分かったような気がした。

今、線路だった部分はほとんどがフェンスで囲まれた草むらの中で
目にする事はできない。
撤去されてしまってる部分もあるし。
でも、さすがにこの鉄橋だけは壊すのも大変なんだろうなぁ。
というわけで、そのまま残っています。
よく、ここでPVの撮影をしてたり、写真集の撮影をしてたりしてる。
ドラマも撮ってるなぁ。
だけどここは無断立ち入り禁止。
なので私はいつも休日の早朝にフェンスを乗り越えて入り込んでます。
釣り人もけっこういます。

錆びた鉄の質感や色が好きです。
線路の下に海が見えるドキドキ感も好きです。
雑草が生えて朽ち果てたような色をした線路や鉄橋。
でも周りを気にしているせいか、ゆっくり落ち着いて撮る事ができません。
なのでいつも出来上がりは
うーん、ちょっと違う………なのです。
そろそろ朝日も早くに昇るようになってきたので
またフェンスを乗り越えに行こうかと思っています。

(危険ですから場所が分かっても良い子は真似をしないでね
 事故にあっても私には責任取れませんよ〜)
by hariana_no_kokoro | 2005-05-26 17:31 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(4)

いつか開くかな?

c0016712_16575473.jpg


隅田川の一番最後に架かっている橋、勝鬨橋。
かちどきばしって読みます。
この橋はほんの数十年前までパッカリ橋が開いていました。
大きな船が通る時に開いていたんだって。
その当時は都電がメインで他に車とか、全部手前で待つ。
船が通って橋がちゃんと閉じるまで待つ。
うちの母なんかの世代は都電の中で橋が開くのを見たそうです。
橋桁がゆっくりと上がって行くと、
道路の上にあった砂がパラパラーッと滑り落ちてくるのが
印象的だったそう。

なんか、いい時間の流れ方だったんだなぁって思う。
今、橋が開かないのは、1つは帆船が中心じゃないので
橋を開かなきゃならないような船はないって事と、
そんなでかい船はもうここは通らないって事と、
そんな事したら交通がとんでもない事になるってことらしい。
確かに、勝鬨橋は晴海通りにあって、築地市場のすぐそばで、
交通量は一日中すごい。
これを断続的にストップするのは難しいかもしれないなぁ。

確か、数年前に「勝鬨橋を開ける会」っていうのがあって
募金活動をしていたような気がします。
何でも1億円ぐらい必要だとか。
その前に許可が下りないのかもしれません。

今日の針穴写真は、その橋を開く為の操作板がある部屋。
石で組み上げられたその空間は、橋の歴史を感じさせます。
今でもたまにここに人がいて、メンテらしき事をしているの目にします。
ひょっとしたら、いつか開くその日の為に、
準備だけはしているのかもしれません。

こういう特殊な機能を持った橋なので
鉄の橋脚の部分と、石の部分があって
その石の部分が長い年月でいい感じに丸みを帯びていて
開く繋ぎ目の隙間からは真下の川が見えて
道路の交通を止める為の信号機と、
船を止める為の信号機がついていて
私の好きな橋の1つです。

いつの日か開くところを見たいなぁ。


HOLGA120S/コニカミノルタ・クロームSINBI ISO200/1分半ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2005-05-25 17:10 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(4)

もう1つの竹林

c0016712_1624480.jpg


昨日、京都嵐山の竹林をUpしたので
今日は鎌倉の竹林。
03年の写真です。
鎌倉から歩いて20分ぐらい、バスに乗っても同じぐらい(笑)にある
竹林で有名な禅寺『報国寺』です。
ここに到着する直前から、ぱらぱらと落ちてきていた雨は
竹林に入ったら、ドシャ−ッと大雨になりました。
でも笹の葉が密に茂っているので案外濡れませんでした。
雨が降っていなくてもきっとかなり暗い場所だと思います。
竹林の中にお茶を飲む場所があり、雨宿りがてらお茶を飲む。
目の前に広がる竹林。
その1カ所に、ぽっかりと明るい場所が。
ちょうど林の穴のような場所。
雨が降っていて暗いはずなのに、
竹林がさらに暗いので、雨降りなのにスポットライトのようでした。
この写真を見ると、風が渡る音、笹に落ちる雨の音を思い出します。

HOLGA120S/Fuji New PRO400/5分以上
by hariana_no_kokoro | 2005-05-24 16:12 | 雨の針穴 | Trackback(1) | Comments(6)

1000人の写真展

c0016712_17101084.jpg


東京写真月2005『1000人の写真展』 があります。
針穴写真を効果的に見せる方法はないかと思い、
日本針穴写真協会では
この1000人の写真展のシステムを活かしてみました。
この写真展は規定のボードを買えば誰でもが応募できるシステム。
順位はつきませんが、買ったボードの空間に
どう自分の写真を使って表現するかという、
平等であり、無限の可能性があるシステムです。
このボードは番号がふられており、この番号順に並びます。
ですから日本針穴写真協会では連番でボードを買う事により
1000人の写真の中の一角を針穴写真が続く、まとまるという見せ方を
企画しました。
バラバラとあるよりもまとまっている方がインパクトがありそうです。
30人以上の針穴写真がまとまるので、私も見に行くのが楽しみ。
私も出品しました。
今日のこの竹林の写真を含めてテーマは日本の色。
4枚組で構成してみました。
自分のも含めて、人のを見るのもとっても楽しみです。
ただ、すごく展示期間が短いんですよねぇ。
5月26日〜29日までなので、頑張って見に行きたいです。

ところで、どうして写真展って、終わりの時間が早いのでしょうか。
夕方の6時っていうのが普通ですよね。
これって平日は普通に仕事してる人は無理ですよね。
土日だけとなると、週末を使って見るってなかなか難しいかもって考えます。
場所にもよるでしょうけど、夜9時までやってくれたら
もっと平日の仕事終わりにふらっと回れるようになるのにな。


HOLGA120S/FujiChrome FORTIA SP ISO50/4分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2005-05-23 17:07 | 日本針穴写真協会 | Trackback | Comments(13)

新大橋

c0016712_1694697.jpg


隅田川に架かる橋の1つ。新大橋。
まぁ、橋の造作としては、別にどうでもいいって感じなのですが
この新大橋のあたりから隅田川はほぼ直角に曲がります。
なので、人形町にいると
正面も隅田川、左に行っても隅田川って、
ちょっとワケわからん状態になります。
だから、この新大橋付近の川幅は広いんです。
上に首都高が通っているので微妙に暗いのがたまにキズなんですが
曲がっている為に船もスピードを落としたりして
なかなか見応えがある景色です。

いやぁ、マジで橋シリーズ、撮りたくなってきた。


この写真は去年の世界ピンホールデーの夕暮れ前に撮ったもの。
HOLGA120Sでたぶん10秒ぐらいだったような記憶があります。
by hariana_no_kokoro | 2005-05-20 16:14 | ご近所針穴 | Trackback(1) | Comments(6)

好きな橋

c0016712_18331524.jpg


隅田川に架かる橋の中で、この勝鬨橋と清洲橋と永代橋が好きだ。
他にも小さい運河にグッとくる橋が架かっていたりして
いつか針穴で橋ばっかり撮ったシリ−ズとかやってみたい。
でも、橋の良さを伝えるのって、けっこう難しい。
全景があればいいってもんじゃないし、部分だけでいいってわけでもない。
風景と一体になって良さがある橋もあるし、
その欄干の造作だけが好きな橋もある。
その橋の良さが倍増される時間帯もあるだろうし。
時間がかかるだろうけど、ちょっと橋シリーズを意識していこうかな。


これは、ずいぶん前に撮ったもの。
ポラロイドのピンホールキットで撮りました。
明け方で10秒ぐらいだったでしょうか。うーん、ちょっとあやふや。
by hariana_no_kokoro | 2005-05-19 18:40 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(2)

うれしい便り

c0016712_17345198.jpg


もう、どの写真をUPしたのかわからなくなってきた。
重複してたらごめんね。

例えば、好きな人に気持ちを伝える時に
「好きです」とズバリ伝えるのも1つだけど、
少し遠回りに、でも重ねて、違う言葉で伝えるのも1つだと思う。
外堀を攻めるって感じ?…なんじゃそりゃ。

ストレートも変化球も相手に気持ちが届けばいいんだよね。

写真でも、そんな事を考える。

本当に伝えたい物、見せたい物をド−ンと写して提示するのもありだけど
その場の雰囲気や、伝えたい物の周りにある物を提示して
それを積み重ねて、本当の目的の物を見る人に想像してもらう。
そんな写真の撮り方ができないかなぁって最近思う。

よく小説なんかでは、主人公の人柄を説明するのに
簡潔に「優しい」とか書くのではなくて、
その主人公の小さな些細な出来事や行動をことあるごとに細かく描写して
積み重ねて行く事で、いつの間にか読者に主人公の性格がわかって行く
書き方があるのだけど
私は、こういうのがいつもすごいなぁって、好きだなぁって思う。
誰か別の人の台詞や会話ではなくて、
行動や出来事という少し間接的な積み重ねで自然と理解するのが好き。

好きという言葉を使わずに
原稿用紙2枚ぐらい、相手に対する想いを書けたら…と思う。
そんな写真の撮り方、見せ方も頑張っていきたい。。。。
と、思う出来事が昨日あった。



HOLGA120S/FujiChromeFORTIA SP ISO50/3秒ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2005-05-18 17:44 | 旅針穴@京都 | Trackback | Comments(6)

光と陰

c0016712_16294071.jpg


桜の終わりかけに東海道線で根府川へ。
狭い山間で坂道だらけ。
木が茂った場所があり、農作物のために開いた場所があり
その間に家が点々とある。
細い道を上ったり下りたり。
ようやく陰の向こうに目指す橋が見えてきた。
そんな気持ちを込めたんですけど、
暗い場所から明るい場所を針穴したり、
その逆に、明るい所から暗い場所を針穴したりするのは
なかなか難しいです。
露光時間をどちらに合わせるか?
とはいえ、暗い所に合わせたら明るい所は白く飛んでしまうし
逆に合わせたら暗い所は沈んでしまう。
難しいです。
ま、そんな時は両方を計測して真ん中取って、あとは神頼み。
これもそんな神頼みな一枚。
できは、微妙〜。


HOLGA120S/FujiChrome FORTIA SP/5秒ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2005-05-16 16:38 | 旅針穴@根府川 | Trackback | Comments(4)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro