<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧



さて、大糸線の針鉄の旅はこれでおしまい。

前日、糸魚川に宿泊をし、もう一度大糸線へ。

どうしても降りたかった駅、小滝駅に行くためです。

前日の海ノ口駅も良かったけど、大糸線の私の中の最強は、ここですね。

糸魚川では土砂降りの雨だったのに、トンネルを抜けたら、真っ白!

すごい勢いで雪が音もなくずんずんと降り続けてます。



c0016712_20223972.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい



ホームに一人だけで降りて、列車の扉が閉まりゆっくりと走り出す。

雪が降るホームで見送り、テールランプが見えなくなって、

線路を伝わってくる音もどんどん小さくなり、やがて聞こえなくなる。

それからほんの少しの間が空いたあと、急に静寂という名の音に包まれます。

静かな無人駅が好きなのはこの瞬間。

あぁ、たまらんのです。



c0016712_20222562.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい


雪が降ってくる音、融雪機械が水を撒くシュッシュッという音、

駅舎の屋根から積もった雪が落ちる音。

そういった音があっても、包み込むのは静寂。

それを心底堪能できた駅でした。



c0016712_2022311.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい




このあと、糸魚川へ戻り北陸本線で直江津へ。

直江津から信越本線で長野へ。

長野からは篠ノ井線に乗りました。

次回は篠ノ井線の針鉄の旅。

でも、篠ノ井線は姨捨しか降りてないのです。


もう、雪いいってば、って感じよね(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-31 20:21 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月に冬の18きっぷでの大糸線の針鉄の旅が続いてます。

今日は、電車に乗ったらの、いつものあれ。

あれですよ、あれ。



c0016712_1573592.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


雪景色になったらこれをやろうと思っていたので、雨の地域でやってない。

てなわけで、真っ白!じゃん(苦笑)。

大糸線は長い路線なので、小さなトンネルや川や山を抜けると

天候が劇的に変わりますね。

雪景色になったかと思えば、また雨模様になったりもしたし。


こうやって、真っ白な車窓を見てても不思議と飽きないものですね。

ただただ真っ白な世界が延々と続いていたのに

ぼんやりと眺めまくっていました。


で、どうしても降りたかった駅、海ノ口駅。

この海ノ口駅の目の前に広がる木崎湖は、

Kさんたちとの撮影旅行で何度か行っています。

その時に、大糸線の姿を見ていたんですよね〜。

海って書いてあるけど湖。

本当にホームの向こう側が湖、なんだけど雪で真っ白で

どこが陸地でどこが水面かわからない。

たま〜に、小さな船が通り過ぎるのでかろうじて湖があるんだ

ってわかるぐらい。

てなわけで、ここでのとても印象的な風景を。



c0016712_2094376.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


小さな駅舎の待合室から雪景色。

静かで静かでいい時間を過ごすことができた無人駅でした。




って、もう5月も終わろうって言うのに、雪の話かよ〜(笑)。

でもまだ、しばらく続きますよ。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-27 20:05 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月、冬の18きっぷを使って行ってきた大糸線の

針鉄の旅が続いています。

今日は、安曇追分駅を出てふらふらとした2枚を。

冬の長野なのに雪もなく、雨降りでした、ここまでは。

でも、こういう舗装されていない道って好きなんです。

空の雰囲気といい、パーッとしたきれいさはないけれど

勝手に冬のヨーロッパっぽいとか思ったりして(苦笑)。



c0016712_1453493.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



こういう川底が見えたり、流れをコンクリートで固めていない川も好き。

水の流れる音を橋の欄干にもたれて聞いているだけで

なんとなく、心が落ち着いてくるような気がします。



c0016712_14531766.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



たったこれだけなのに、小一時間を過ごしてしまいました。

雨もちょっとひどくなってきたし、それなりに寒くなったので

再び駅舎の待合室でストーブに当たって列車を待ちました。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-24 19:52 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月の冬の18きっぷの旅は、大糸線と篠ノ井線にしました。

今日からはこの二つの路線の針穴写真が続きます。

まずは、自宅もより駅からひたすら中央線を乗り継いで松本へ。

夏の飯田線の時も感じたのですが、中央線がけっこうきついです。

大人だから次回は特急でピューッと行っちゃおうかと思います。

で、松本駅から大糸線。


最初の下車駅は穂高駅。

駅舎はなんか新しくなったような気がしてグッと来ませんでした。

とりあえず、初詣もかねて、穂高神社へお参りに。



c0016712_15552325.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16秒くらい


お天気はどんよりです。

信州なのに雪もなく、雨が降ったりやんだり。

やっぱり雨女なのだわ〜と思いつつ、次へ。

次の途中下車は、安曇追分駅。

屋根が赤くていい雰囲気です。


c0016712_15554440.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16秒くらい


駅員さんがいて、待合室にはストーブがありました。

こういうストーブって心も温かくなるような気がします。



c0016712_1556036.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい


大糸線はこの先から雪景色になっていきます。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-20 15:48 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

針穴初め。その3



今年最初の針穴写真は銚子の屏風ヶ浦で。

最初の針穴だから、リムジンでも撮りましたよ。

微妙に水平線だけ明るくて、

あの明るさが時間を置けば広がるかと期待しましたが、

ダメでした。

まぁ、雨女だから、雨にならなかっただけマシかも。



c0016712_16565645.jpg




リムジンホルガ/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい


でも、リムジンで海を撮るのは好きだなぁ。

広がりっぷりが感じられるからな。



c0016712_1657379.jpg



リムジンホルガ/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



ここは季節や天気を変えて、またぜひとも行きたいです。

銚子は各駅停車で行くとけっこう遠いので旅気分も味わえます。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-17 16:55 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴初め。その2



今年の針穴初めで、銚子の屏風ヶ浦に行きました。

今年最初の針穴ですから、肝油ドロップ缶でも撮りました。


とはいえ、崖の色とか描写とかは、イマイチですね。

この崖にしっかり光が当たっていないと無理なのかも。

地元の人が、めったにきれいに晴れないんだよ、と言ってました。



c0016712_1652768.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい



夕焼けが当たるとそれはそれは見事な景色だそうですが

地元の人でも、きれいな夕焼けを見られるのは少ないそうです。

天気が変わりやすいんだよ、って話してました。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-14 16:51 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)

針穴初め。その1


ようやく、2013年の針穴写真が終わりました。

今日からは2014年に撮った針穴写真です。

で、今年の針穴初めは、1月3日、銚子の屏風ヶ浦でした。

あいにくのどんよりお天気だったので、東洋のドーバー海峡という通称は

どんなもんかなぁ〜?と思ってしまいましたが

この何もないだだっ広い感じとどんより空と風の強さが

まだ、行ったことのないアイルランドを思い浮かべました。



c0016712_1637110.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい



すぐそばに大学があるので学校がある時はもう少し人もいると思いますが

この日は本当に誰もいなくて、そのいなさっぷりが逆に怖く感じます。

たまに、地元の人が砂浜を散歩してましたが、本当にたま〜に、です。



c0016712_1637745.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい


場所柄波は荒いのかと考えていたら、穏やかでした。

少し、入り江っぽくなっているからなのかな?

どこまでも切り立った崖に沿って道がありますが、

ここから先は一応、立ち入り禁止です。

かなり道が崩れていて危険、とのことでした。

乗り越えようと思えばできる柵ですが、波もかなりかぶるし

落ちたらやばそうでした。

立ち入り禁止になる前に撮った写真を見ると

この先がグッとカーブしていて広い海に突き出すようになっていて

見応えがありそうなんですけどねぇ。



c0016712_16371279.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい



バスの本数が少ないので、時間は要注意です。

帰りはたまたま話をした地元の人に駅までの道を教えてもらったので

歩いて銚子駅まで出ました。

距離は、まぁ、歩けないことはないですが、道が分かりにくいです。

それから食べ物は絶対に持参した方がいいです。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-10 16:36 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)

世界ピンホール写真デーの現像があがってきたので

さっそく、スキャンして、投稿しました。

私の今年の作品は、これです!




さてさて、連休も今日で終わり。

6月は祝日がないんですよねぇ。

さて、江戸東京たてもの園に撮影会で行った昨年の紅葉です。

この日はいいお天気で、紅がすっごくきれいでした。



c0016712_15355699.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい


青空過ぎるけどやっぱり見上げてしまいますね〜。



c0016712_15354751.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



また別の季節に行ってみたいと思いましたよ。



c0016712_1536228.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



江戸東京たてもの園がある小金井公園は広いんですね。

小金井公園を一周はできなかったので

次回は小金井公園も堪能したいなぁ、と思いました。

機関車がいたのは見つけた!


で、帰りぎわの木立からの落ちかけの太陽がきれいだったので

肝油ドロップ缶を投入しました。



c0016712_1536858.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


うまく角度が合うと、あまり湾曲せずに撮れる時もありますが

湾曲している方が、個人的には好きです。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-06 15:34 | 江戸東京たてもの園 | Trackback | Comments(0)


GW、いかがお過ごしですか?

って、今年はカレンダーの並びが悪いっすよね。

並びが良くても旅にはほとんど出ませんが、今年はどっこも行かないっす。

去年は渋滞で死にそうになったひたち海浜公園でネモフィラを見たな〜

きれいなんだけど、ひたち海浜公園はすごく魅力的な場所なんだけど

あの渋滞を考えると、行けないなぁ。秋のコキアも見たいけどなぁ。

電車で行っても最寄り駅からはバスなので結局渋滞に巻き込まれるし。


てなわけで、日本針穴写真協会の秋の撮影会

江戸東京たてもの園に行った時の針穴写真です。

今日はたてもの園らしく、建物を4枚。

最初は傘屋さん。

本当は、奥の庭に面している窓から見えた緑も写ると良いな

と、思ったのですが、遠すぎましたね〜。


c0016712_15214172.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20分くらい



江戸東京たてもの園って初めて行ったのですが

予想外に良かったですね。

日帰りでのんびり行くには広さがちょうどいいです。


日本家屋の縁側。

障子に写る影とガラスの映り込み。


c0016712_15213238.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい



この中では軽食とお茶がいただけます。


c0016712_15212641.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



ここは確か、交番だったかな。

窓の木枠とガラスの写り込みと向こう側の窓が開いているその造作、

全部を一枚に閉じ込めたくて頑張ってみた。


c0016712_15213676.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


明治村をイメージするとかなりかけ離れていますが、

お散歩するにはいいですよ〜。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-03 15:21 | 江戸東京たてもの園 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro