タグ:ものくろ ( 26 ) タグの人気記事

そういえば(ってこればっかり)、今年の1月にアメリカ西海岸に行ってたのでした。
もうすぐ、今年も終わりなのに、今年の頭の話かいっ!
相変わらず、たくさん撮ったんだけど、今年最後に一枚、アップしておきます。

これは、マリーナ・デル・レイのホテルの廊下。
ガラスブロックから光が入ってきてて
ガラスブロックの向こうにヤシの木や車が見えて、
印象に残ってます。
これをサイアノしたのもよかったです。


c0016712_21461826.jpg

ホルちゃん6x6ver./イルフォード PANF PLUS ISO50/20秒くらい

来年も1月に行ってきます。
どんな写真が撮れるかな〜、楽しみです。




今年は、暗室を稼動させることができました。



昨日、初めてやってみて、なんとかできそうです。
回数を重ねていけばもっと使い勝手がよくなって行くと思う。


今年もあんまり更新しませんでしたが、来年はもうちょっと頻度を増やしたい
と、思ってますので、来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。


by hariana_no_kokoro | 2016-12-31 21:54 | 旅針穴@アメリカ西海岸2016 | Trackback | Comments(0)

歩く人

佐倉ふるさと広場のすぐそばに印旛沼に流れ込む川があります。
川面の近くにまで降りてふと上を見上げると
土手の上を歩く人が夕陽の光の中に見えました。


c0016712_15085955.jpg

ほるちゃん66ver/イルフォードPANF PLUS ISO50/3秒くらい



本当は、3秒止まっててもらったんですけどね(笑)


by hariana_no_kokoro | 2016-11-20 15:13 | 晴れの針穴 | Trackback | Comments(2)

大洗に行った続き。
海に鳥居があると前回、書いたので
針穴で撮った海の鳥居を。


c0016712_21013184.jpg

ほるちゃん/IILFORD PANF PLUS 50/1分くらい


あいかわらず、スキャナーの不調でザラっとしてます。

実際に目で見ているともっと近くにあるのですが、
さすがに広角の針穴カメラなので、こんなに遠い。
でもこのざらつきと合わせて、好きな写真の一枚になりました。




by hariana_no_kokoro | 2015-11-07 21:10 | 大洗 | Trackback | Comments(0)

サイアノタイププリント



無事にNHK俳句の放送が終わりました。

収録中、緊張してないような気がしていたけど

放送を見たら自分が話したことを案外覚えてなくて

思った以上に緊張していたんだな〜と思いました。

俳句の季語の世界では日光写真が青写真とイコールというのは

まだなんとなく、違和感がぬぐえませんが、

日光写真の出来上がりが青い写真、というイメージなら納得できるかな。

てなわけで、放送に使用した日光写真に近いもので

サイアノタイププリントを久しぶりにやったのでアップしておきますね。



c0016712_15101752.jpg



サイアノタイプはキットも出てますが、やっぱり自分で薬剤を調合して

紙を作った方が、青の色がいいですね。

前に、針穴仲間とサイアノタイプをいろいろ実験した時に

薬剤が同じでも紙を変えると青の色がかなり変化することがわかりました。

自分の好きな青を作るためにどの紙を使うか、

そういう組み合わせのおもしろさもモノクロプリントと同じですね。

久しぶりにサイアノタイプをやってみて面白さを思い出したので

またちょくちょくとやってみようと思います。


で、このサイアノタイププリントのネガは、これ。


c0016712_1515171.jpg



ほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/5秒くらい


印旛沼に行った時に撮ったものですが、

日射しのわりには風が冷たくて、寒かったです。

で、そんな心をこめて作った俳句を放送で紹介してもらえました。

添削なしで「○」をいただいたんですよ。


冷えた空冷えた心と日光写真


打合せ中にお褒めの言葉をいただき、センスがいいと言われ

つい、その気になりまして(笑)、句会に参加させていただいてます。


この前、その句会に初めて参加したのですが

めっちゃ面白かった。

そこでもまた、センスがいいとかいろいろ褒めてもらったので(笑)、

しばらく続けるつもりです。


日本語は面白いです。

俳句という短い音数の中に言葉を納めるには

他の言い回しの日本語をたくさん知っている必要があります。

その言葉ひとつひとつを知ることが本当におもしろいです。

寒い寒い夜空の下でひとり夜空を見上げ誰かを想う

そういう情景に陥ることがありますが、

それを俳句にして句会で褒められたのがこれ。


凍て星にただ一心に君想ふ


これも、凍て星って言葉で寒い冬の夜空って意味になるんだから

おもしろいですよね。



削ぎ落として削ぎ落としていったそのあとに残るもの、

それを時間と空気感を混ぜてひとつにまとめる、

そういう作業が針穴写真を撮ることと、俳句を作ることが

似ているなぁ、とつくづく感じています。

最近撮ってないけれど、ブレンダーを撮る時の

3つのモチーフを1枚の中にまとめる、

あれが特に、俳句五七五という3ブロックをまとめる感じに

似ているなぁと思います。

ピンホールブレンダー、また撮り出そうと思いました。
by hariana_no_kokoro | 2014-11-24 15:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

針穴初め。その1


ようやく、2013年の針穴写真が終わりました。

今日からは2014年に撮った針穴写真です。

で、今年の針穴初めは、1月3日、銚子の屏風ヶ浦でした。

あいにくのどんよりお天気だったので、東洋のドーバー海峡という通称は

どんなもんかなぁ〜?と思ってしまいましたが

この何もないだだっ広い感じとどんより空と風の強さが

まだ、行ったことのないアイルランドを思い浮かべました。



c0016712_1637110.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい



すぐそばに大学があるので学校がある時はもう少し人もいると思いますが

この日は本当に誰もいなくて、そのいなさっぷりが逆に怖く感じます。

たまに、地元の人が砂浜を散歩してましたが、本当にたま〜に、です。



c0016712_1637745.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい


場所柄波は荒いのかと考えていたら、穏やかでした。

少し、入り江っぽくなっているからなのかな?

どこまでも切り立った崖に沿って道がありますが、

ここから先は一応、立ち入り禁止です。

かなり道が崩れていて危険、とのことでした。

乗り越えようと思えばできる柵ですが、波もかなりかぶるし

落ちたらやばそうでした。

立ち入り禁止になる前に撮った写真を見ると

この先がグッとカーブしていて広い海に突き出すようになっていて

見応えがありそうなんですけどねぇ。



c0016712_16371279.jpg




ほるちゃん/ILFORD PANF PLUS 50/40秒くらい



バスの本数が少ないので、時間は要注意です。

帰りはたまたま話をした地元の人に駅までの道を教えてもらったので

歩いて銚子駅まで出ました。

距離は、まぁ、歩けないことはないですが、道が分かりにくいです。

それから食べ物は絶対に持参した方がいいです。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-10 16:36 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)

レストランにて




Flickrの前はFotologという写真共有サイトに参加していて

そこで海外のピンホール写真をたくさん見ていました。

その中に、毎回モノクロで食事中か食後のテーブルを

ピンホールで写している人がいたんです。

今もFlickrでもUpし続けています。

私は最初、針穴写真を撮り始めた時、風景ばかりを考えていたので

この食事の風景というのは目から鱗でした。

それから風景に限らずなんでも撮ってみようって思ったように

記憶しています。


てなわけで、今日は家族や親戚と出かけたレストランでの2枚を。


c0016712_1335994.jpg



ほるちゃん/ILFORD PANF ISO50/8分くらい



まぁ、露光時間が長いですから人の顔なんか写らないし

人影でも写ればいい方なのが、逆に気楽です。

顔がしっかり写っているとUpするのは躊躇いますね。


c0016712_13352095.jpg



ほるちゃん/ILFORD PANF ISO50/2分30秒くらい


家族ももう、レストランのテーブルに私が針穴カメラを置いても

誰も気にしなくなってきました(苦笑)。

レストランにはいつも「撮ってもいいですか?」と聞いてますが

家族にはもう聞かないですね〜。
by hariana_no_kokoro | 2013-09-16 19:35 | ただいま食事中 | Trackback | Comments(0)

日本橋川



いつも針穴写真を撮るために旅に出ているわけじゃなく

近所でもというか、元近所の門前仲町周辺で針穴するのが好き。

てなわけで、現在は千葉に住んでいますが、

春先に日本橋川の遊覧船に飛び乗ったので

その時の針穴写真を。


c0016712_1511723.jpg



ほるちゃん69ver./ILFORD PANF ISO50/40秒くらい



あいにく、すごく寒くて花曇りなお天気だったけど

日本橋川のクルーズは初めてだったので新鮮でした!


隅田川に出る時にすごく揺れたのと、

あぁ、隅田川って広いんだ〜と思ったのが印象的です。


c0016712_1515548.jpg



ほるちゃん69ver./ILFORD PANF ISO50/20秒くらい


最近は、日本橋川も含めて細かい川でのクルーズが

いろいろあるので、他のも乗ってみたいな〜

船には酔いますが、1時間ぐらいで日本橋川程度なら大丈夫そうです。


c0016712_1515923.jpg



ほるちゃん69ver./ILFORD PANF ISO50/20秒くらい


曇り空と揺れる船で滲んだようなモノクロームに撮れたのが

自分としては、満足してます。

でもこれ焼く時、苦労しそうだな〜(苦笑)。
by hariana_no_kokoro | 2013-09-09 20:57 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(2)




第5回 針穴魂 『私の中の東京』 は、無事に終了しました。

針穴魂としては、今年でいったん休止となります。

私も中村さんも針穴写真をやめることはないので、

別の形でそれぞれお目にかかっていけると思います。

終わりは終わりではなく、新しい始まりの、始まり。

針穴魂としての経験はきっと自分の中で活かされていると思います。




もともと、5年をひと区切りにという約束でスタートした

この「針穴魂」というユニットは中村さんから声をかけていただいて、

基本二人がいれば「針穴魂」でそこに誰かに入ってもらったりしようということでした。

フューチャリングって感じですね。

毎年、きちっと年の初めにテーマを決めて、ルーニィに予約をしに行く。

作品の内容、フォーマット、展示方法、等含めて

出たとこ勝負ではなく、それなりに足並みを揃えることをしてた。

普段、一人でやるなら設営の当日まで迷っていてもなんとかなるけど

誰かとやるなら、そうはいかないですからね~。




それと、個展をやるほどまとまってはいないけれど、

ちょこっとまとまっているのを実験的に見せたいなんてものを

ちょろっと出せたりできるのはグループ展ならではでした。

そんなわけで、今年はモノクロを6点出しました。


自分で作った針穴で撮影して、自分で現像して、自分で焼いた

すごいね、フィルムを作ると印画紙を作る、以外は

全部自分の手でできてしまう。

工程に携われるというのは、モノクロの本当の良さだね。

今日は、そのモノクロをUpしつつ、書いて行きますね。



c0016712_836555.jpg




はりほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/20秒くらい



いつも設営する時は緊張する。

本当にこの作品たちで良かったのか?

もっとやることがあったのでは? 枚数は足りてるのか?

サイズはこれで良かったのか?

今回も設営しながら自問自答しつつ、手は動かす。




c0016712_8431070.jpg




はりほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/20秒くらい



設営が終わってしまうと、ホッとします。

それなりに、ベストを尽くしたという手ごたえが目の前に並ぶのは

文字通り実感するという感じ。



それでも、初日はまた緊張。

誰も来てくれなかったどうしよう?とか、

足を運ぶだけ無駄だったと思われたらどうしよう?とか。




c0016712_845878.jpg



はりほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/40秒くらい



それでも、少しずつお客様がいらして、お話ししていくうちに

落ち着きます。

今回は、8月の会員展で作品を見て来てくださった方や、

いつもブログを見ていてくれて札幌から来てくださった方などいらして

びっくりするやら、うれしいやら。




c0016712_8475177.jpg




はりほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/20秒くらい



中でも一番びっくりしたのは、

もう何年前でしょうね~、アサヒカメラの月例コンテストに投稿していて

その時に同じようにファーストステップに投稿していて

その当時から私の針穴写真を気になってみて下さってた方が

来てくださったこと。

いやぁ、びっくりしました。


ブログを見て下さってきてくれたり、Flickrを見てて来てくださったり、

会員展、アサヒカメラの月例時代と、

少しずつ少しずつ出してきていた事が、形になっているんだな~と

嬉しい実感をいただきました。

本当に本当にどうもありがとう。



c0016712_8511248.jpg




はりほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/60秒くらい



「最近、ブログの更新が遅いですよね~」と頻繁に言われてしまい、

お恥ずかしい限りです。

こことFlickrは大事にしているんですが、

落ち着いてUpできない日々が続いていて申し訳ないです。

もうちょっとまめに更新したいと自分でも思っています。



c0016712_925650.jpg




はりほるちゃん69ver./ILFORD PANF PLUS ISO50/40秒くらい



今回、初めて数点まとめてモノクロを出しました。

「新しい芸風」って言われた言葉と

「ぞくぞくするね~」って言われた言葉が

かなり嬉しかったです。


モノクロは実は撮っているし、現像もしてるし、引き伸ばしもやってます。

でもなんだろう、敷居が高いと感じているので

なかなか堂々と出せずにいたんですが、

今回、テーマとモノクロとがちょうど合って、

うまくトーンを合わせて焼けたので、出してみました。

いつか、モノクロだけの個展もやってみたいです。



最後に、本当にいつもありがとうございます。

実際に会ってお話しできた方、ブログを見て下さってる方

応援してくれたり、コメントくださったり

いつもいつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。
by hariana_no_kokoro | 2011-09-29 09:44 | 個展など展示関係 | Trackback | Comments(2)

よいお年を

遅くなりましたが、約1ヶ月間展示させていただいた
赤坂の壌での針穴写真展は無事に終了しました。

多くの方に足を運んで頂き、
たくさんの方のお世話になり、
本当にありがとうございました。

ギャラリーでやるのとはまた全然違う感覚で写真を選んだり
展示したり、焼き方を変えたりできて
私自身もとても楽しかったです。
ギャラリーと平行して、こういう店内での展示も
チャンスがあればまたやっていきたいと思っています。


今年はあまり更新をしなくてすみませんでした。
来年はもうちょっと頑張ろ〜と思っています。
2009年も残り数時間。
どうぞよいお年をお迎え下さい。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年最後の写真は、確か今年の3月に行った
奈良の室生寺のモノクロ写真。
影のようになっているのは、私ですのでご安心を。
来年は気負わずにモノクロももうちょと出していこうかな。


c0016712_1535028.jpg

by hariana_no_kokoro | 2009-12-31 15:41 | 旅針穴@室生寺 | Trackback | Comments(2)
先日、初台にある西新宿ジャンクションを針穴してきました。
しばらく前に新しい路線が開通していたので
かなり複雑な首都高流れになっていました。
露光時間が長かったので、交差点で信号待ちの人や、車の中から
かなり好奇の目で見つめられてしまいました。
でもそんなことに負けないっ!(笑)で、ふりふり棒まで振ってましたよ。


c0016712_18142996.jpg



4x5箱カメラ/Fuji アクロス/30分+ふりふり棒で15分



そんで、このネガを使ってサイアノタイプでプリントしてみました。
ちょうど、日本針穴写真協会でワークショップをやったのです。
その前から仲間内で、サイアノタイプは何度もチャレンジしてましたが
今回は、さらに新兵器、オキシドールまで登場し、
よりぐっと青の濃さが増した感じになりました。
って、そういえば、今まで作ったサイアノタイプ、
Upしたことがなかったですね(苦笑)。
まぁ、とにかく、西新宿ジャンクションをサイアノタイプで。


c0016712_18172055.jpg








さて、「世界ピンホールデー」が今年も4月の最後の日曜日に行われました。
世界中のこの日の針穴写真が見られます。
いろんな国でいろんな人が同じ日に針穴で写真を撮っているかと思うと
とても楽しい気持ちになります。
日本針穴写真協会では今年も撮影会を行いました。
その撮影会の場所、横浜のみなとみらい地区にある遊園地で、私は針穴。
今年は肝油ドロップ缶です。
どんな針穴写真なのかはコチラ!をどうぞ〜!
by hariana_no_kokoro | 2008-05-24 18:20 | その他 | Trackback | Comments(12)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro