タグ:空き缶カメラ ( 48 ) タグの人気記事

門司港に行ったのだった

そういえば、っていうのが多いのですが、
門司港に行ったんですよ。
もう、2014年のことです。
門司港駅は大改修中なので、残念だったけど、
近代建築や煉瓦が大好きなので、街中で興奮しまくってましたよ。



c0016712_20382655.jpg



肝油ドロップ缶/FujiChrome Velvia ISO50/4分ぐらい


これは、旧税関の建物。
ギャラリーや観光案内や大正時代の着物姿にしてくれる店とかになってて
上からこの場所をみつけて1階で探し回った。
上まで吹き抜けているこの煉瓦の空間をなんとかして
針穴したくて、したくて、ぐるぐる回って、
しゃがんだり、他の階から覗き込んだりして、
結局は、1階で見上げることにした。
ここは、肝油ドロップ缶の湾曲を利用しようと考えた。

なので、これ、個人的に、超〜うっとりなんです。
えぇ、自画自賛です。
ぱっと見、何が何やらわかりにくいけど
自分としては、吹き抜け感と横も窓も光も空間も
欲張りに全部が針穴から流れ込んでくれた!と思ってます。

しかし、門司港のいいのは、
こういう歴史的な建物を、普通に使用してるところだと感じました。
喫茶店やレストランやお土産物屋さんなどになってる建物が多くて
今もちゃんと現役で働いている建物ってところがいいですね。

スクラッチタイルの建物の中で、ケーキが食べられたり、
洋館で河豚が食べられたり。

あぁ〜、門司港、また行きたいです。
by hariana_no_kokoro | 2016-02-24 20:46 | 旅針穴@門司港 | Trackback | Comments(0)


飯田線の針鉄の旅が終わって、順番で行くと次は奈良の旅なのですが

その前に、聖路加国際病院の旧館にある教会を。

基本は撮影禁止ですが、きちんと申請して許可をいただければ

撮影はOKです。私的なブログ等への掲載許可もいただいてます。

ここは実家の近所で一度だけ入院したことがあります。

その時にこの教会に入りました。

通院で行くときも時間を作ってはここに座ってしばしぼーっとします。

たくさん針穴しましたが、この一枚が一番のお気に入りなので

これだけUpしておきます。



c0016712_2183710.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/32分くらい



また、32分かよ(笑)。



この教会で、亡き父と母はクリスマスデートを高校生の時にしたそうな。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-25 21:18 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(2)

夕暮れ時




秋になってきましたね。

空が高くなって澄んでくるから夕焼けがきれいです。

ぼさっと家にいて夕焼けがきれいそうだな〜と思ったら

空き缶カメラの肝油ドロップ缶(兄)と三脚と露出計を持って

近所の畑に出かけます。

前なら隅田川と言っていたところですが、今じゃ、畑です(笑)。

夕焼け空は一度として同じものにはなりません。

だから毎日とっても飽きないよねぇ。



風景は、いつも一期一会。

撮れなくても心には焼き付けたいです。


で、今日は先週の夕暮れ時。

車が二台通過したのでヘッドライトの光跡も残ってます。



c0016712_16531348.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/16分くらい


露光時間中にどんどん空の色が変わっていって、

それらが混ざってこんな色になるので、

実際に見ている空とはずいぶん違う。

そこが、針穴写真の好きなところです。
by hariana_no_kokoro | 2013-10-02 20:53 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(0)

雪景色



寒い季節の内に雪景色をUpしようと思っていたのに

あら?という間に、ぽかぽかな陽気になってしまいました。

季節はずれなのはもうしょうがない。

てなわけで、雪景色ですよ。


1月14日(祝)、成人式は大雪でした。

大雪なんて言ってなかったので、どんどん降り積もっていくのを見て

びっくりしました~。

会社があったらこんなのんびりしてられなかっただろうけど

お休みですからね~。



マンションの階段の踊り場にある窓から

目の前の公園を針穴してみました。



c0016712_11271477.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia IOS50/40秒くらい




想像以上の積もりっぷりでした。
by hariana_no_kokoro | 2013-03-08 21:27 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(0)

夏の針鉄の旅




はい、また恒例の「そういえば・・・・」のお話です。

すみません、7月に一泊二日の青森へ行ってきました。

しかも、下北半島と津軽半島という左右へ。



旅の話は、こちら!こちら!



で、今日UPするのは津軽半島のJR津軽線

三厩駅に行ってみたかったんです。

津軽線、すごくいい路線でした!

何往復もしたくなるぐらい、いい路線!!

その気持ち良かった車窓を、肝油ドロップ缶で。



c0016712_10294314.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/12秒くらい



去年のクリスマスに入った別所線もまだなのに、

今年の夏のをUPしちゃった~。
by hariana_no_kokoro | 2012-12-11 21:05 | 針鉄の旅@大湊線と津軽線 | Trackback | Comments(0)

小さな秋



先日、長野の鎌池と小鳥ヶ池って所に行ってきました。

その詳細は、こちら

その時の針穴写真があがってきたので早速スキャン!

その前の青森とか北海道とかもスキャンしたのでそのうちに。

とりあえず、季節が急に秋っぽくなったので秋の物からアップすることにした。

てな訳で、今日は小さな小さな赤い実をつけた枝を。

画面では赤い実かどうかわからないかもしれないけど

原版には小さな秋の色がしっかりと写っていました。



c0016712_1154130.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/1分ぐらい





話は全然変わりますが、

今、針穴の友達が地球の裏側、クスコに行ってます。

そのクスコの宿で一緒になった人に

「それ、むにょ~ん、ですか?」と、声をかけられたんだって。

友達は、びっくり!

東京で撮影していても、「むにょ~ん、ですか?」と声をかけられることなんて

はっきり言って、ないです。

「ピンホールですか?」と声をかけられることだって少ないのに。

それが地球の裏側で?

よくよく話をしたら、前は日本針穴写真協会の会員さんで

印画紙の撮影&現像のワークショップにも出たことがあるそうだ。

でもって、その時の担当スタッフは私だったそうで

これまたびっくり!

こんな偶然あるのねぇぇぇぇと、あまりにもびっくりしたので書きました(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2012-10-25 22:00 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)



千葉に引っ越して初めて春・・・・というには、すでに梅雨ですが、

今の家を探している時に、広めで太くて背の高い木々が多く土の公園が

目の前にあるのが決めた理由だったのです。

その公園の真ん中には大きな枝垂れ桜の木が1本。

その木の存在感がとても気に入ったので、

花が咲くのを楽しみにしていました。

門前仲町の町の空気全体が桜色に染まるような

桜並木とは違って、孤高の清々しさと艶やかさがありました。

そんな雰囲気が伝わるように、少し離れたところから針穴。

これが、この桜の木の最初の一枚になりました。



c0016712_1814728.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい



この先、何年この枝垂れ桜を見られるかはわからないけど

私の中で、大好きな桜の木の1本になったことは確かです。
by hariana_no_kokoro | 2012-07-06 22:08 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴で夜祭り



えーと、随分前の話しになりますが、

昨年の11月5日に鴨川の大山千枚田で行われた夜祭りを見てきました。

その時の様子はこちら

こういうイベントの時は、三脚に空き缶って本当に人目を引いてしまいます。

しかし関東ではなかなか声をかけられはしないんですよね。

遠目にかなり気にしながら見ているのが分かってはいても、

実際に声をかけてくる人は、ものすごく少ないです。

これが大阪だと、まったく興味がない人でも「変だな」と思ったら

すぐに声をかけられてしまいます。

そこが地域性ですかね~。

そんなわけで、夜なのに三脚に空き缶乗せて何やってんだか、って感じで撮れたのが、これ。

あ~、空が夕焼けだったらね~

でも、長い露光時間の間の雲の流れっぷりが気持ちいいのです。


c0016712_16541910.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/16分ぐらい
by hariana_no_kokoro | 2012-03-05 16:55 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(2)

すいません、すいません。

何が、来年はもう少しまめに更新したい・・・・だ。

間もなく、2月が終わろうとしています。

皆さんはどのような1年のスタートを切っていることでしょうか。

いやもう、スキャンがね、溜まってしまって・・・・

溜まると、どんどんやる気が出なくなるというか・・・・

ホントにすいません。

心の中ではいつもいつも更新したいと思っているのです。

とまぁ、いつものように言い訳しても仕方ないので、

2012年の1枚目。



1月に出張で大阪に行ったのでついでに琵琶湖を一周ぐるっとしてきました。

この湖中の鳥居が見たかったのです。

そんなわけで、ちょっとは新年っぽい(2月ですけど)針穴写真を今年の1枚目に。



c0016712_1549567.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/1分ぐらい



今更ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by hariana_no_kokoro | 2012-02-27 15:51 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(5)

くるくるくる 螺旋



「そういえば・・・・」どころか、もはやいつ行ったのかも覚えてないんですが(苦笑)。



螺旋階段、大好きです。

上から覗き込むのも、下から見上げるのも。

建物の外にあるのは、たいてい非常階段っぽいですよね。

だから写真もめったに撮れない。

建物の中にあるものもやっぱり撮りにくいですよね。

すごく素敵だけど、やはり階段として使っている以上

邪魔になったらダメだし、でも建物の中だから露光時間はかかるし、

許可がもらえたら一番いいんだけど、なかなかそうもいかない。

建物の中の螺旋階段って、入ってみないと見つけられないしね。

実は、勤務先が入ってるビルに楕円の素敵な螺旋階段があるのですが

やっぱりなかなか撮れないですね~

でも、そのうち会社でも絶対に針穴するよ。


というわけで、上野にある東京文化会館の螺旋階段なんです。

ISO50なので、1時間露光して現像に出す時+1増感してもらってます。



c0016712_1831485.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/Fuji Chrome Velvia ISO50/約1時間+1増感




螺旋階段というと、熱を出し始める時に必ず夢に出てきます。

螺旋階段を下りていると、スピードがついてきて、加速が増して、

1段飛ばし、2段飛ばし、・・・とどんどん飛ばして降りていって

そのうち、ふわっふわっと足もつけずに降りていく。

ぐるぐると螺旋を回りながら飛び降りていく、

永遠に終わりなく飛びおり続けている。

そんな夢です。



その夢が出てくると夢の中で「あぁ、熱があるのかも」と思います。

目が覚めた時、案の定熱が出ています。

子供の頃からずっと同じ夢をみます。

螺旋階段の形状も色も壁や窓の造作もいつも同じなんです。

何でかわからないけれど、そのくるくると落ちていく感覚が気持ちいいです。

なので、いつも螺旋階段を下りる時に、ぽーんと飛んだらどうなるかな?と

考えます。

実際にはやらないけどね(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2011-06-20 18:45 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(6)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro