タグ:長時間露光 ( 61 ) タグの人気記事




今年の頭に行ったアメリカ西海岸の針穴写真の途中ですが

ついに大晦日になってしまいました。

今年は本当にダメダメな更新スピードですみませんでした。

来年は、絶対に週に1度は更新!を目標にします。

ネタがなくなる場合もありますが。

てなわけで、今年最後の更新は、夏の終わりの海辺。

幕張の海は人工ですが、夕焼けを見るにはいいです。

でも、夏場は駐車場が閉まる時間よりも夕焼けが遅いんだよね。

そんなわけで、幕張の海で夕焼けを撮ろうと思うと

寒くなってからなのです。

でも、海辺というロケーションは夕焼けばかりじゃない。

この日は、夏の終わり頃で、どんより曇っている日を狙いました。




c0016712_13452431.jpg





ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4分ぐらい



Velviaがどんより曇り空に長めの露光時間をかけると

こんな風に藍色になるのも計算済みです。

人は、私自身。

波にさらわれない位置に三脚を立てて

2分ずつ移動しました。

どんより分厚い雲の動きが不穏で、そこに半透明な人物でさらに不穏。

いえ、別に今年が不穏だったわけじゃないんですけどね。


来年も、こんな実験もやりつつ、ただの実験じゃなく

まとめて作品に出来るような、アプローチをして行きたいです。

というわけで、今年一年、ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
by hariana_no_kokoro | 2014-12-31 13:52 | 曇りの針穴 | Trackback | Comments(0)


さぁ、今回で去年の秋に出かけた戸隠とその周辺は終わりです。

しかも、今日は紅葉じゃないし。

針穴らしいというか、スローシャッターらしい水の流れを3枚。

最初は、大きな岩に乗って針穴しました。

滝や清流や水の流れ、ってどこまで近づけるかが

私の中のポイントなんですが、ここは適度に近づけて良かったなぁ。



c0016712_15115912.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


欲を言うと、もうちょっと明るければな、とは思いますが

お天気はね、私が雨女なんで、どうにもならんです。



c0016712_15113455.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


ここで針穴している間も、実はしとしとと柔らかな雨が降っていました。



c0016712_15114052.jpg




ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



川は海の水と違って、三脚をあとで洗わなくていいですね。



さて、明日は世界ピンホール写真デーですよ。

撮影会へ参加したり、友達と散歩しながら、もちろんひとりでも

ぜひ、明日中に針穴写真撮って下さいね〜。

雨女の私ですが、なぜか毎年この日だけは晴れるのだ。
by hariana_no_kokoro | 2014-04-26 15:10 | 戸隠とその周辺 | Trackback | Comments(2)


無事にアメリカから戻ってきています。

前回の反省をふまえて針穴写真を撮ってきました。

それ以外にも気がついたら大量のスキャンがたまっていて

スキャンしないと出すものがなくなる〜。


と、いうわけで、昨年の9月に奈良に行った話はこれで終わり。

今日は、猿沢池での夕暮れを。


c0016712_15461053.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16分ぐらい


赤い夕焼け空ではなかったけれど、池が鏡になってきれいでした。



旅、じゃなくても針穴しに外出している時は

夕暮れをどこで過ごすかを考えながら行動しているような気がします。

1日の終わりの太陽と空を見る。

針穴もそこでその日は終了。

たいてい露光時間が長いからその間にその日の景色を思い出す。

そして、1日の終わりを噛み締める。

そんなことを気がついたらするようになっていました。





明日からは頑張ってスキャンします〜(たぶん)。



===========================

お知らせです。

四谷三丁目にあるRoonee 247ギャラリーで4月から針穴写真の講座を始めます。

初心者からベテランまでお気軽にご参加下さい。


詳細はこちら!


===========================
by hariana_no_kokoro | 2014-02-06 20:43 | 旅針穴@奈良 | Trackback | Comments(4)



奈良に行ってきた話の続きです。

今日はまた奈良ホテルでの針穴写真を。

正面のロビーにある広い階段を上がると二階までの吹き抜けになってます。

吹き抜けの部分を囲むように、廊下と小さなロビーがあります。

少し暗めに写っていますが、天井から下がっている照明器具を強調したくて

アンダー気味に露光時間を取りました。



c0016712_1524688.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/32分くらい



メインの階段ではなく小さな階段が客室の間にありました。



c0016712_1525416.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8分ぐらい


そしてお部屋。夕焼けの時間に部屋に戻ると、

部屋の中が柔らかい光に包まれてました。


c0016712_153230.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/18分ぐらい



あ、ここで気怠い空気シリーズを撮ればよかったんだぁぁぁ〜。

失敗した。

ま、いいか。


奈良ホテルの針穴写真はこれでおしまい。

次回からも奈良での針穴写真が続きます。
by hariana_no_kokoro | 2014-01-16 20:01 | 旅針穴@奈良 | Trackback | Comments(0)



少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

お正月はいかがでしたか?

私は1月3日に針穴始めをしました。

今年は銚子の屏風ヶ浦に行ってきました。

今年もマイペースですがどうぞよろしくお願いします。



さて、昨年の9月に行った奈良の続き。

今日は奈良ホテルを何枚か。

まずは、外観を。


c0016712_13595164.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



本当に、奈良ホテルに泊まってみたかった。

それと宿泊すればロビーや廊下で写真も撮りやすいし。

てなわけで、ロビー正面入り口脇にあるソファーに座って

ゆったりと針穴。



c0016712_146798.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/32分くらい


ロビーの階段やこの絨毯の色は、前の歌舞伎座を思い出します。


で、その階段を上がるとこんな感じです。



c0016712_1484290.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/32分くらい


旅行中に32分露光時間をかけてるなんて、バカみたいですよね〜(笑)。


ロビーの近くに談話スペースのような部屋があります。

ティールームになっててもおかしくない居心地のいい空間で

ゆったりソファーに座って新聞を読んだり、ぼーっとしたりできます。


c0016712_14105916.jpg



ほるちゃん/FujiCHrome Velvia ISO50/16分ぐらい


和と洋が混じり合った素敵なホテルでした。

奈良ホテルはもう一回続く予定です。



さてさて、明日から一泊で18きっぷの針鉄の旅に出かけてきます!

天気予報を見ると相変わらずの雨女っぷりです。
by hariana_no_kokoro | 2014-01-07 19:57 | 旅針穴@奈良 | Trackback | Comments(2)


飯田線の針鉄の旅が終わって、順番で行くと次は奈良の旅なのですが

その前に、聖路加国際病院の旧館にある教会を。

基本は撮影禁止ですが、きちんと申請して許可をいただければ

撮影はOKです。私的なブログ等への掲載許可もいただいてます。

ここは実家の近所で一度だけ入院したことがあります。

その時にこの教会に入りました。

通院で行くときも時間を作ってはここに座ってしばしぼーっとします。

たくさん針穴しましたが、この一枚が一番のお気に入りなので

これだけUpしておきます。



c0016712_2183710.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/32分くらい



また、32分かよ(笑)。



この教会で、亡き父と母はクリスマスデートを高校生の時にしたそうな。
by hariana_no_kokoro | 2013-12-25 21:18 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(2)


明治村に行った針穴写真もこれで最後です。

やっと終わるね(笑)。


最後はもうすごい雨になってきちゃって、

おまけに帰る時間は迫ってきて、どうしてもここだけは!って思ったところで

持ってきていたISO400のフィルムがなくなりいつものISO50に。

どうしてもここは!ってところで、露光時間32分ですよ(苦笑)。

うははは。しかし、その32分間、誰も来なかった。

一緒に行った友達は出口付近の売店でビール飲んでましたよ。

32分ってそういう時間だよねぇ。


c0016712_1548878.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/32分ぐらい


明治村にある聖ヨハネ教会堂について、詳しくは、こちらを!
by hariana_no_kokoro | 2013-11-30 19:46 | 旅針穴@明治村 | Trackback | Comments(2)


さて、明治村での針穴写真の続きです。

今度は、新潟にあった高田小熊写真館です。

この日は本当に来園者がいなくて、あちこちにいる説明員の人や

管理している人などが手が空いているために

普段ではこんなにのんびりゆっくりできないだろうな〜と思うほど

丁寧にいろんなところを見せてくれたり、説明してくれたりしました。

この写真館でもそうでした。

ここは二階の階段の所。

普通なら、見学者が多くてとてもじゃないけど

こんな場所に三脚立てたりなんてできないはず。


c0016712_21185426.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PROVIA 400X/4分くらい



この小さな部屋は撮影前に着替えたりお化粧を直したるする部屋。


c0016712_21201750.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PROVIA 400X/4分くらい


豪雪地帯なのに光を取り入れるために屋根がガラスになっていたり

その光の調整のために、白と黒の幕があったり

半地下の暗室は木造なのに

隙間からの明かりが全く漏れてこない(当たり前だが)とか

いろんな話を伺うことができましたよ。


高田小熊写真館の詳しいことは、こちらを
by hariana_no_kokoro | 2013-11-20 21:23 | 旅針穴@明治村 | Trackback | Comments(0)



明治村で針穴して来た!が続いています。

今日は聖ザビエル天主堂を。

ちょっと前に伊藤蘭が化粧品のTVCMで結婚式のブーケトス受けるのがあったけど

あの結婚式やってた教会ってたぶん、この聖ザビエル天主堂だと思うよね。



c0016712_1525429.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PROVIA 400X/8秒くらい


教会の中も営業時間なのに手直しの工事をけっこうしっかりやってたぐらい

人が少ない日だったので、こんなふうにど真ん中に陣取って三脚を立てられた。


c0016712_1544914.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PROVIA 400X/8分ぐらい


ステンドグラスが美しいんだけど、そういうのは素晴らしいレンズで撮ってもらうとして

わたしはその場の光とディテール、そして空気が伝われば、と思っています。

この入り口の小さな光に通じる通路、今回一番気に入ってる針穴写真です。


c0016712_1561276.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PROVIA 400X/8分ぐらい


聖ザビエル天主堂のちゃんとした説明は、こちらを


次回は、お昼ご飯を豪勢に食べた牛鍋屋さんでの針穴写真になる予定です。
by hariana_no_kokoro | 2013-10-28 20:59 | 旅針穴@明治村 | Trackback | Comments(2)


7月に名古屋でのグループ展を見て、明治村に行ったんです。

その時の様子はこちらを


今日はまず、帝国ホテルから。

明治村のオープン前に正門に辿り着き、オープンと同時に入って

真っ先に向かったのが帝国ホテル。

とにかく、帝国ホテルが見たかった。


c0016712_20273337.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PROVIA 400X/8秒くらい


で、もう、帝国ホテルに約2時間。

そんなにうろうろするのか?まだいるのか?と思われるほどいました。

堪能した。

隅々までうっとりしました。


で、真ん中の2階からホテル内の吹き抜けを。

こういうことしたかったのでISO400を使いました。

いつもなら軽く露光時間が30分を越えるのに、8分ですむんだもん。


c0016712_20274593.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome PEOVIA 400X/8分くらい


次回も帝国ホテルです(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2013-10-19 20:24 | 旅針穴@明治村 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro