タグ:雪景色 ( 18 ) タグの人気記事

蔵王に行ったんだった

そういえば、のシリーズです。
もう、2014年のことになりますなぁ。
水郡線で郡山に出て、そこから新幹線で山形へ。
左沢線に乗るために行ったんだけど、なんとなく、バスで蔵王に行ってみた。
そしたら、こんな季節なのに雪のモンスターがまた出現してるって。
てなわけで、ロープウェイに乗ったよ。


c0016712_20143713.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/20秒くらい


ロープウェイの中で、カメラ担いだ人に「どこから?」「千葉です」
「蔵王は初めて?」「そうなんです」「そりゃラッキーだね」という会話を。
蔵王の雪のモンスターは2月にそれはそれはでかいのができあがるのだけど
基本、晴れることがほとんどない。
晴れるようになると、もうモンスターは消えてしまってるとのこと。
その人は、宮城から車で何度も何度も通ってて、
こんな青空の下でモンスターを見たのは、初めてだよって嬉しそうだった。
それでもピーク時の半分くらいの大きさらしいけど。
初めての私には、おぉ〜!でしたよ。

山頂に着くと、カメラマンだらけだったよ。
もちろん、スキー客はいたけど結構年配の方が多かったなぁ。


c0016712_20181617.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/3秒くらい


一度消えたモンスターが再び出来上がるのはなかなかないそう。
それだけこの年は雪が多くて、降った日も多くて、期間も長かったのかな。


c0016712_20213241.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/3秒くらい


この日、これに夢中になってしまって、御釜を見に行かなかったことを
今頃後悔してます。
見に行っておけばよかったな〜。
次に行けるのは、いつだかわかんないよねぇ。


c0016712_20230312.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/3秒くらい

こうやって、久しぶりに蔵王の写真を見て、
晴れてない時のモンスターも見たいな〜と思ってます。


さて、お知らせです。

c0016712_20250477.jpg

企画展に参加します。

ピンホール写真展 やわらかな光、ゆるやかな時間
エドワード・レビンソン大木靖子/遠藤志岐子

会期:4月9日(土)〜5月22日(日) *4月25日(月)・26日(日)休廊
時間:10:00〜18:00
会場:調布市文化会館たづくり1階 展示室

私は40作品ほど出します。未展示のものが9割ぐらいになります。
4月17日(日)には空き箱カメラを使った印画紙での撮影と現像のワークショップも行います。
午前が子供の部、午後が大人の部です。

会期が長いので、在廊日をなかなか決められないのですが、
今のところ、4月9日(土)、10日(日)、23日(土)は在廊予定です。
これだけってことはないので、また決めたらブログに書いていきます。
会場内で見かけたら、遠慮なく声をかけてくださいね。

お待ちしています。











by hariana_no_kokoro | 2016-03-16 20:36 | 旅針穴@蔵王 | Trackback | Comments(2)


お天気が不安定な毎日が続いていますが

みなさんの地域は大丈夫でしょうか?

変なお天気が続きますね。

梅雨らしいというよりも、梅雨がパワーアップしちゃった感じがします。

さて、そんな梅雨の蒸し暑い日々ですが、

ここでは1月に出かけた針鉄の旅の続きです。

大糸線とセットで乗ってきたのは、篠ノ井線です。

姥捨駅が有名な路線ですね。


平日に乗ったのですが、ローカル線っぽい感じは薄いです。

車両も新しいし利用者もかなりいます。

座れなかった時間もありましたよ。

てなわけで、いつものあれ、ですが、

なかなかタイミングが掴めず(三脚立てるからね〜)、

ちょっと薄暗くなってきてからやりました。




c0016712_1643096.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい



で、篠ノ井線は姥捨駅しか降りてないのです。

まぁ、時間の関係とか予算とかいろいろありまして。




c0016712_16493453.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/10秒くらい



どんより曇っていたので、景色すごいよ〜って思うほどではなかった。

きっと、夜景とか、もっといい季節とかあるんだろうな〜。

でも確かに眼下に広がる景色は驚きの広さでしたよ。




c0016712_16533735.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


景色側のホームのベンチは外側を向いてます。

さすがに寒くて座る気にはなれませんでしたが(苦笑)。


有名なスイッチバックもiPhoneの動画で撮りました。

動画のありがたみを知りましたよ。


でもちょっとそれっぽいのも針穴で撮りたいな〜と思った。



c0016712_16554133.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



踏切まで歩いていって、本線の部分と上の方が駅に入る線路。

わかりにくいかな〜。

そういうのちゃんと撮りたかったら、もっと高さがいるなと思いました。

駅のホームにいて、姥捨駅を通過する特急とかはスイッチバック入ってこないで

本線をドカーンと走り抜けるんだよね。

なんか、同じ路線のはずなのに、別の路線の通過列車を眺めているような

そんな気持ちになりましたよ。


さてさて、これで冬の18きっぷの針鉄の旅は終了です。

次回からは、2年ぶりのアメリカ西海岸での針穴写真になります。




もうすぐ、名古屋でのグループ展です。

お近くの方は、ぜひぜひいらしてくださいね。

私は初日は会場にいる予定です。
by hariana_no_kokoro | 2014-06-25 17:01 | 針鉄の旅@篠ノ井線 | Trackback | Comments(0)


さて、大糸線の針鉄の旅はこれでおしまい。

前日、糸魚川に宿泊をし、もう一度大糸線へ。

どうしても降りたかった駅、小滝駅に行くためです。

前日の海ノ口駅も良かったけど、大糸線の私の中の最強は、ここですね。

糸魚川では土砂降りの雨だったのに、トンネルを抜けたら、真っ白!

すごい勢いで雪が音もなくずんずんと降り続けてます。



c0016712_20223972.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい



ホームに一人だけで降りて、列車の扉が閉まりゆっくりと走り出す。

雪が降るホームで見送り、テールランプが見えなくなって、

線路を伝わってくる音もどんどん小さくなり、やがて聞こえなくなる。

それからほんの少しの間が空いたあと、急に静寂という名の音に包まれます。

静かな無人駅が好きなのはこの瞬間。

あぁ、たまらんのです。



c0016712_20222562.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい


雪が降ってくる音、融雪機械が水を撒くシュッシュッという音、

駅舎の屋根から積もった雪が落ちる音。

そういった音があっても、包み込むのは静寂。

それを心底堪能できた駅でした。



c0016712_2022311.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/2分くらい




このあと、糸魚川へ戻り北陸本線で直江津へ。

直江津から信越本線で長野へ。

長野からは篠ノ井線に乗りました。

次回は篠ノ井線の針鉄の旅。

でも、篠ノ井線は姨捨しか降りてないのです。


もう、雪いいってば、って感じよね(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-31 20:21 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)

今年の1月に冬の18きっぷでの大糸線の針鉄の旅が続いてます。

今日は、電車に乗ったらの、いつものあれ。

あれですよ、あれ。



c0016712_1573592.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


雪景色になったらこれをやろうと思っていたので、雨の地域でやってない。

てなわけで、真っ白!じゃん(苦笑)。

大糸線は長い路線なので、小さなトンネルや川や山を抜けると

天候が劇的に変わりますね。

雪景色になったかと思えば、また雨模様になったりもしたし。


こうやって、真っ白な車窓を見てても不思議と飽きないものですね。

ただただ真っ白な世界が延々と続いていたのに

ぼんやりと眺めまくっていました。


で、どうしても降りたかった駅、海ノ口駅。

この海ノ口駅の目の前に広がる木崎湖は、

Kさんたちとの撮影旅行で何度か行っています。

その時に、大糸線の姿を見ていたんですよね〜。

海って書いてあるけど湖。

本当にホームの向こう側が湖、なんだけど雪で真っ白で

どこが陸地でどこが水面かわからない。

たま〜に、小さな船が通り過ぎるのでかろうじて湖があるんだ

ってわかるぐらい。

てなわけで、ここでのとても印象的な風景を。



c0016712_2094376.jpg



ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


小さな駅舎の待合室から雪景色。

静かで静かでいい時間を過ごすことができた無人駅でした。




って、もう5月も終わろうって言うのに、雪の話かよ〜(笑)。

でもまだ、しばらく続きますよ。
by hariana_no_kokoro | 2014-05-27 20:05 | 針鉄の旅@大糸線 | Trackback | Comments(0)


ハッと気がついたら8月ですよ!もう、びっくりです。

無職だというのに、毎日何してんでしょうね、私。

えぇ、バカみたいに録り溜めた海外ドラマを見てます。

ここんとこ、The Killingの1と2を見てました。

死ぬほど、面白いですよ!

ドラマの話はいいから、更新しろ、ですね。



窓の外では蝉がないて夏真っ盛りなのに、ここでは相変わらず雪景色(爆)。



旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!



さて、五稜郭タワーから五稜郭を見下ろした後は

五稜郭を散策します。

お堀も雪で埋まってます。この柵の左側が、お堀です。



c0016712_23285989.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい


案の定、人がほとんどいない。



c0016712_23292388.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい



近所の人が犬の散歩してたりしてた。

ワンコは雪、平気だね〜。



c0016712_23293079.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい




五稜郭の敷地内にある資料館も面白かったですよ!

ベタな観光スポットと思わずに行くことをお勧めします〜。
by hariana_no_kokoro | 2013-08-03 23:44 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(2)


7月にはいりました。2013年も後半戦に突入してますが、

ここではまだ1月の雪景色の函館が続いております。

予定では、今日を入れてあと3回です(苦笑)。



旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!




さて、函館に行くと人に言ったら、たいていの人が

函館山と五稜郭タワーは行った方がいい、と言ってました。

てなわけで、最終日の帰りの列車の前に五稜郭タワーに行って来た。

電停からの道案内が少なくてわかりにくかったけど

観光客が皆同じ方向に歩くので、着いて行きました(笑)。

東京タワーも大好きです。

今更東京タワー?と思うなかれ、何度上っても感動します。

そんなわけで、五稜郭タワーも期待してました。

エレベーターを展望フロアで降りると。



c0016712_10164734.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


そして、正面の窓に近づくと



c0016712_10165362.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



いやぁ〜〜、感動しましたよ!

ひとりだけど、思わず「わぁ〜〜〜」と声を出してしまった。

本当に星形なんだわ!

お堀まで雪で埋まっていて、真っ白なんだわ!

季節が違えば、また違った感動なんだろうな〜

桜の季節に来てみたいな〜などあれこれ考えながら眺めました。
by hariana_no_kokoro | 2013-07-02 21:16 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(4)


外を歩けば菖蒲や紫陽花が咲いていますが

ここでは1月の雪の函館の針穴写真が続いています。



旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!



最終日が一番いい天気なのはお約束(笑)。

本当にいい天気で、ようやく函館駅の前にある赤いオブジェを

撮ることができました。



c0016712_21364147.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい


あまりにいいお天気なので入場券を買ってホームへ。

函館駅のホームはすんごい長いです。

ず〜っと端まで歩くと駅舎に戻れるのか不安になるほど。



c0016712_21364764.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/3秒くらい



さて、最終日。

帰りの電車まで時間があるので

路面電車に乗って五稜郭に行きました。



今日は、ここまで(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2013-06-22 21:49 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(4)



もう6月も半ばで、じめじめとした鬱陶しい季節になって来てますが

ここでは相変わらず冬の函館の話が続いていますよ。



旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!




天気はどんどん荒れていくけれど、

運河と雪と煉瓦を針穴しないでは帰れません。

てなわけで、運河と橋とその周りをうろうろと。


c0016712_20283927.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


この一枚で帰ろうと思ったんだけど、

やっぱり向こうに見える遊歩道みたいな橋の上から

しかも、真ん中で撮りたいと思って移動。



c0016712_2028447.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



ここで限界。

風に混じる雪が痛いし、寒いし、露光時間は延びてくるし。

そんなわけで、ホテルに戻ってひと心地つけて、

ラッキーピエロで夕飯を食べ、温泉であったまって

さっさと寝たのでした。
by hariana_no_kokoro | 2013-06-16 20:33 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(4)


なんだか空梅雨のようですが、

そんな梅雨や雨量とは関係なく、真冬の

函館に行って来た話がまだまだ当分続きますよ。

旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!



お天気がどんどん悪くなって来て、とにかく風が強くなって来たので

坂道の地区を離脱して港側へ。

赤煉瓦倉庫群を目指します。


c0016712_21464956.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


メインの観光地なのに、人がいない!

と思ったら、みんなこの煉瓦の倉庫の中にいた。

いわゆるお土産物屋さんになっているので、中は微妙〜かな。

とにかく、煉瓦、すてき〜!と思うのですが

風が強くて、三脚立ててちょっと手を離すとズルズル〜と動いていく。

まぁ、乗っけてるのが軽いカメラだからね。



c0016712_21471917.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい


凍った雪で足は滑るし、風はすごいし、三脚も流されるし

微妙な坂道からは人が滑ってくるし、雲はどんどん黒くなるし

こりゃ、長い時間いられないな〜と思いながら針穴。


c0016712_21472472.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい


晴れてればいいってもんでもないですが、

強風は勘弁してくれ〜って感じでした。
by hariana_no_kokoro | 2013-06-08 21:54 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(2)
ついに6月になってしまいましたが、

函館に行って来た話がまだまだ当分続きますよ。

旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!



さて、次に楽しみにしていた、函館ハリスト正教会

ところが、ここにいる時の天気が激しくて!

ちょうどフィルムチェンジにあたってしまったんだけど

吹雪と雨がすごいのに風も強くて傘がダメで

フィルムをチェンジできなくて、これ1枚だけ。

しかも正面じゃなくて、横から(涙)。これがこの旅一番の後悔。

無理してでもフィルムチェンジすれば良かった。



c0016712_16324476.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



その後ちょっとだけ天気が回復。

日本キリスト教団函館教会にある「ひいらぎ文庫」の路地からの光がきれいだったので。



c0016712_16363176.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい




函館、と言うと坂道。

坂の上から海までが見下ろせて、晴れるときれい。

これを撮ってる時に地元の人に「向こうの坂の方が広いよ」と言われた。

でも、広い坂道は除雪されていたのでわざと狭い坂道を選びました。


c0016712_16372644.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/5秒くらい



本当に函館ハリスト正教会でこの空だったらなぁと、

何度も戻ろうかと思ったけど、そう思うたびに天気が崩れて

途中まで戻って断念を繰り返しました。

でもなぁ、天気悪くても戻っておけば良かったな~と

いまだに思い返します。
by hariana_no_kokoro | 2013-06-01 17:00 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro