蔵王に行ったんだった

そういえば、のシリーズです。
もう、2014年のことになりますなぁ。
水郡線で郡山に出て、そこから新幹線で山形へ。
左沢線に乗るために行ったんだけど、なんとなく、バスで蔵王に行ってみた。
そしたら、こんな季節なのに雪のモンスターがまた出現してるって。
てなわけで、ロープウェイに乗ったよ。


c0016712_20143713.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/20秒くらい


ロープウェイの中で、カメラ担いだ人に「どこから?」「千葉です」
「蔵王は初めて?」「そうなんです」「そりゃラッキーだね」という会話を。
蔵王の雪のモンスターは2月にそれはそれはでかいのができあがるのだけど
基本、晴れることがほとんどない。
晴れるようになると、もうモンスターは消えてしまってるとのこと。
その人は、宮城から車で何度も何度も通ってて、
こんな青空の下でモンスターを見たのは、初めてだよって嬉しそうだった。
それでもピーク時の半分くらいの大きさらしいけど。
初めての私には、おぉ〜!でしたよ。

山頂に着くと、カメラマンだらけだったよ。
もちろん、スキー客はいたけど結構年配の方が多かったなぁ。


c0016712_20181617.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/3秒くらい


一度消えたモンスターが再び出来上がるのはなかなかないそう。
それだけこの年は雪が多くて、降った日も多くて、期間も長かったのかな。


c0016712_20213241.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/3秒くらい


この日、これに夢中になってしまって、御釜を見に行かなかったことを
今頃後悔してます。
見に行っておけばよかったな〜。
次に行けるのは、いつだかわかんないよねぇ。


c0016712_20230312.jpg


ほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/3秒くらい

こうやって、久しぶりに蔵王の写真を見て、
晴れてない時のモンスターも見たいな〜と思ってます。


さて、お知らせです。

c0016712_20250477.jpg

企画展に参加します。

ピンホール写真展 やわらかな光、ゆるやかな時間
エドワード・レビンソン大木靖子/遠藤志岐子

会期:4月9日(土)〜5月22日(日) *4月25日(月)・26日(日)休廊
時間:10:00〜18:00
会場:調布市文化会館たづくり1階 展示室

私は40作品ほど出します。未展示のものが9割ぐらいになります。
4月17日(日)には空き箱カメラを使った印画紙での撮影と現像のワークショップも行います。
午前が子供の部、午後が大人の部です。

会期が長いので、在廊日をなかなか決められないのですが、
今のところ、4月9日(土)、10日(日)、23日(土)は在廊予定です。
これだけってことはないので、また決めたらブログに書いていきます。
会場内で見かけたら、遠慮なく声をかけてくださいね。

お待ちしています。











by hariana_no_kokoro | 2016-03-16 20:36 | 旅針穴@蔵王 | Trackback | Comments(2)


函館に行って来た話がまだまだ当分続きますよ。

旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!




今日は、泉沢駅で降りて見た海を3枚。

本当は海岸に降りてみたかったのですが、降りる場所が見つからなかったのと

降りた時にどこまで雪が深いのかわからなかったので

堤防の上に座って撮りました。



c0016712_9505953.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



砂浜の部分に雪が積もっているのが何だかとても不思議な光景に感じました。

まぁ、当たり前といっちゃ当たり前なんですが、

関東じゃ、こういう景色はなかなか見られないですからね。



c0016712_9522273.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



それにしても、風が強かったです。

海の波もそれなりに高くなってましたが、江差の高台から見たほどじゃなかった。



c0016712_9532663.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



風も強かったし、雪が降ったかと思うと晴れたりと、相変わらず天気は目まぐるしく。

それなのに堤防の上に30分以上は座っていました。

寒いけど、なんだか離れがたくて。
by hariana_no_kokoro | 2013-04-21 09:49 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(0)




函館に行って来た話が当分続きますよ。

旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!



最初に降りたのは、木古内。

ここで降りる、と言うよりも木古内止まりで

次の列車を待ったのでした。

雪国の冬に列車に乗ると駅のホームの雪かきが大変だろうな

といつも思います。

そして、いつも人が歩くだろうと想定される場所は

きれいに雪かきがされていることが多いです。



c0016712_20144027.jpg




ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい



北海道新幹線が入ってくることが決まっているので

外側ではたぶん新しい駅舎の工事が進んでいます。

待合室も新幹線が来るよ〜っていうポスターも多いです。

数年後にこの駅に来たらガラッと風景も雰囲気も変わっているんだろうなぁ。

改札口へ行く跨線橋の窓から針穴。

ちょっと風でぶれてしまったのが残念。



c0016712_20184214.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/4秒くらい
by hariana_no_kokoro | 2013-04-16 20:20 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(0)

函館に行って来た話が当分続きますよ。

旅の様子はこちらから。




函館へ

江差線に乗る

函館の街を歩く

最終日のメインイベント!


ものすごい強風の中、駅員さんに相談したら

今日の天候の中、無人駅で長く過ごすのは

やめた方がいいと言われてしまったので

時刻表を見ながら予定を組み直す。

ホームに出ると風もすごいけど天気の移り変わりが激しい。



c0016712_2351565.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


わずかな時間の間に、晴れたり曇ったり雪に雨。

北海道の真冬なのに雨?と思ったけど

道民の方に言わせると「函館は暖かい」そうです。

まぁ、江差は違うだろうけれど。


んで、とりあえず雪がやんだので駅の外へ。


道路を渡ってその向こうに海が見える。

なんか、行けそうかもと思ってなんとかその道路を渡る。

ところが、海はものすごい下の方。

坂道は急!下れたとしても上って来れなさそう。

ツルツル〜〜の路面と、風の強さでどこに押されるかワカラン。

てなわけで、上からの海を。海、わかるかな?



c0016712_238533.jpg



ほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/1分くらい


風で三脚ごと飛ばされそうになった。

この坂道を下ったら無事ではすまないと、断念しました。

海岸に降りてみたかったな〜
by hariana_no_kokoro | 2013-04-13 23:11 | 針鉄の旅@函館&江差線 | Trackback | Comments(0)

吹雪でした




桜が咲いたと言われていますが、

今年の成人式の大雪の針穴写真を上げています(笑)。

まぁ、そんなものです。


家の前の公園はそこそこ広く、しかも土。

さらに木々はかなりの大木で気持ちのいい空間です。

そこが一変して雪景色に。

近所の子供らが競うようにして雪だるまを

いくつ作れば気がすむのだ?と聞きたい位

作り続けてました。


c0016712_16502078.jpg




はりほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



吹雪で、ずんずんと雪が積もっていく様子を見ているのは

最初は楽しかったけど、だんだん怖くなりました。

雪の日は音がデッドにになりますね。

あの独特の静寂も好きです。



c0016712_16534243.jpg




はりほるちゃん69ver./FujiChrome Velvia ISO50/40秒くらい



このあとに予定していた函館行きの装備も試すことができ

いろいろ買い足したり考えたりできたのも良かったです。


そうです、関東の大雪の跡は、函館の雪景色が待ってます。

当分、続くよ、雪景色〜(笑)。
by hariana_no_kokoro | 2013-03-20 16:47 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(4)

雪景色



寒い季節の内に雪景色をUpしようと思っていたのに

あら?という間に、ぽかぽかな陽気になってしまいました。

季節はずれなのはもうしょうがない。

てなわけで、雪景色ですよ。


1月14日(祝)、成人式は大雪でした。

大雪なんて言ってなかったので、どんどん降り積もっていくのを見て

びっくりしました~。

会社があったらこんなのんびりしてられなかっただろうけど

お休みですからね~。



マンションの階段の踊り場にある窓から

目の前の公園を針穴してみました。



c0016712_11271477.jpg




肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia IOS50/40秒くらい




想像以上の積もりっぷりでした。
by hariana_no_kokoro | 2013-03-08 21:27 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(0)

鉄分補給し過ぎの日

1月に鉄分をたっぷり補給する目的と、
とにかく、雪景色が見たかったので
行ってきました、米坂線!
この日の、アホな一日の様子はこちらをどうぞ

では針穴写真をどうぞ。

雪でお困りの地方の方には申しわけないのですが
ホントに冬ならやっぱり雪が見たいのです。
強行スケジュールでしたが、行って良かったです、米坂線。

米沢駅で雪にまみれて待っててくれてる。


c0016712_15103768.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


ホームで駅員さんが雪かきしても雪かきしても
どんどんどんどん雪が降って積もっていく。
列車の中はぽかぽかです。


c0016712_15265153.jpg




はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/10秒くらい


この日、最初にして最後の途中下車駅、手ノ子に到着。


c0016712_15122398.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/8秒くらい


駅の外に出て、踏切へ。
遮断機が半分ぐらいの高さになってます。


c0016712_15122964.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/10秒くらい


踏切に立って線路を見る。
雪だらけなのに、線路の平行した筋だけがくっきり。


c0016712_15123559.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/10秒くらい



雪に自分の影を。


c0016712_15124887.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/6秒くらい



もう一度、踏切に戻って肝油ドロップでも雪景色を。



c0016712_1513357.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/20秒くらい


約2時間の待ち時間の後、雪の中、列車は定刻通りにやって来た。
遠くから線路を伝わって列車が来る音がカタンカタンと聞こえてくるのは
なんと安心することか。
薄暗くなって来た雪景色の中、ヘッドランプが見えるとホント安心するね。



c0016712_1513947.jpg



はりほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/10秒くらい




雪景色の針鉄の旅は、只見線に続いてですが、いいですね。
途中下車する場所を選ぶのが大変だけどね。





さて、「きは讃岐うどんのき」にも書きましたが、ここでお知らせです。

昨年末アサヒカメラに「針鉄の旅」を掲載していただいて
それを見て下さった講談社の週刊現代編集部からご連絡をいただき
3月7日(月)に発売される号に「針鉄の旅」が掲載されます。
カラーグラビアで6ページ!

よろしければ、お買い求め下さいませ。



ここからは余談。

週刊誌も初めてだし、カメラや写真系の雑誌じゃないのも初めてで
反応が不安です。
針穴写真の良さや雰囲気がうまく伝わってくれるだろうかと
かなりドキドキしています。
これがきっかけとなって、針穴写真に興味を持ってもらえる人が
増えたらいいなぁと、心の底から思います。

それと、編集部に選んでもらった写真が、
自分じゃ選ばないようなものが多くて、
改めて、人の眼と自分の眼の違い、というか
好みの違いを感じています。

でも、編集者って雑誌になったときのことを考えて選んでいるので
たんなる好みとかとは違うんだろうな〜
そういう意味では、どんな出来上がりになるのか楽しみです。




さらに、余談。

講談社の新館はきれいでかっこいいんですが、
週刊現代の編集部があるフロアーは、
いわゆる想像通りの週刊誌の様相でした(笑)。
昔出入りしていたVOCEの編集部とはえらい違いだった。


ともかく、3月7日をお楽しみに〜。
by hariana_no_kokoro | 2011-02-27 15:27 | 針鉄の旅@米坂線 | Trackback | Comments(4)

また吹雪の日光

4月になってますが、なんだか寒いっすよね。
晴れてても風がずっと冷たくて、イマイチ春!って
心底思えない感じだ。

うちの近所は桜だらけで、ホントに桜だらけで
その桜で観光客を集めようと企画したイベントが
今年で3年目か4年目でそれが根付いてきたようで
週末は人がすごいです。
今日も桜を針穴して、和船にも乗って動く船から桜を針穴するという
写ってんのかよ?なこともしてきました。

というわけで、再び吹雪の日光に戻ります(笑)。

光徳牧場で一番ぐっときた木を針穴しようと
膝上まで積もってる雪の中を一人でがしがしがし歩いて撮りました。
ぜひ、でかくしてみて頂けたらと思います。
この吹雪の中の孤独感と静寂さが撮れたらいいなと思いました。



c0016712_1585331.jpg



リムジンホルガ/FujiChrome Velvia ISO50/8分くらい



c0016712_1595292.jpg



肝油ドロップ缶(兄)/FujiChrome Velvia ISO50/4分くらい


はっきりいってね、
吹雪よ。雪が顔に当たって痛いのよ。
冷たすぎて指の皮が三脚にくっついて剥がれるのよ。
そんな中で、三脚に空き缶(しかも肝油ドロップ缶)をくっつけて
4分とか立ってる私って、かなり変な人よ。

でも、この2枚が撮れただけで行ったかいがあったなぁと思いました。
by hariana_no_kokoro | 2010-04-04 02:02 | 旅針穴@日光 | Trackback | Comments(6)

龍頭の滝

吹雪の日光。頑張って、龍頭の滝に行ってみました。


入り口からこんな積もりっぷりです。


c0016712_23431733.jpg



はりほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/2分ぐらい



滝見をする。


c0016712_23445795.jpg




はりほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/2分ぐらい



こんなに寒いのに滝は凍ってないんだよねぇ。


c0016712_23455945.jpg



はりほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/2分ぐらい


風が強いので三脚を押さえてないとダメだし
寒いし、顔に雪が当たって痛いし、大変でした。
by hariana_no_kokoro | 2010-03-07 23:47 | 旅針穴@日光 | Trackback | Comments(4)

さらに雪景色

と、いうわけで、吹雪の日光の続きです。

雪がすごいと、モノトーンの風景になるのですね。
雪がないところはほとんど黒。


c0016712_43786.jpg



はりほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/40秒くらい



ちょっと明るくなったので車の窓ガラス越しに針穴。
薄い青色になっているのはガラスの色だと思う。


c0016712_4383840.jpg



はりほるちゃん/Fuji Chrome Velvia ISO50/1分くらい
by hariana_no_kokoro | 2010-03-07 04:42 | 旅針穴@日光 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by hariana_no_kokoro