雨だから

c0016712_16431450.jpg


今日は朝から生暖かい雨。
雨の日には、雨の針穴写真を。
雨音にはショパンの調べを……古すぎっ。

雨女だから、負け惜しみを言うわけじゃないけど
針穴写真は、晴れの日だけの写真じゃないと思う。

針穴写真だけじゃなく、雨の日の写真は好きだ。
空気も建物も木々も全てがしっとりとしていて
その水気が写真までしっとりしてくる。
豪雨は勘弁してもらいたいが、
針穴を開けている間くらい傘なしでいられるのなら
雨の日の針穴写真もお薦めです。

「旅先で雨に当たったら、ラッキーと思うよ」
そう言った人がいました。
旅先で晴れて欲しいのは、誰もが思う事。
でもどうせ写真を撮るなら、旅先の雨もまたオツじゃないか。
そう笑った人は、私と同じ、雨男の人でした(苦笑)



晴れた日よりも露光時間が長くて、
針穴を開けている間、傘に落ちる雨の粒の音が妙に大きく感じる。
それは規則的のようで、不規則で。
じっと耳を傾けていると自分の傘だけじゃなく、
アスファルトに落ちる音、葉っぱに落ちる音、
クルマのボンネットに落ちる音、
窓ガラスにぶつかる音、道行く人の傘に落ちる音。
材質によって音が様々に変化する。
しっとりとした空気、水気、雨粒の音、感触。
針穴を開けていると、そういったものたちが、
普段の意識の倍の重量で迫ってくる。

自分が雨の粒の1つになって、空から地上に落ちてくる。
雨と同化する自分。
冷たい雨。
暖かい雨。
地上に落ちて、滑り、流れ、
やがて土に吸い込まれ、地下を走り、
小川になり、川を流れ、海へたどり着き、
再び、空へ還る。

雨の日の針穴。
そんなことに、つい思いを巡らせてしまいます。
トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/1290773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osanpo_kaki at 2005-03-29 21:29
雨女です~(>.<)
休日その他 何かあるときは大体が雨
でも 写真を撮るようになってからは 雨もそれなりに好きになった
雨上がりは雫も撮れるし キラキラしてるし・・・
青さがステキですね
Commented by しきはん at 2005-03-30 13:26 x
>osanpo_kakiさん

私もホントに雨が多いです〜。楽しみにしていればしているほど雨の確率が上がるような気がするくらい。
私も昔ほど「雨かぁ....」と落ち込むことは減りましたが、旅行などでは一緒に行く人に悪いな〜て思います。
by hariana_no_kokoro | 2005-03-28 16:54 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30