気持ちがいっぱい

c0016712_16293483.jpg


またもや流れ橋での針穴写真です。
こー…なんというか、流れ橋の針穴写真があがってきた時に
行って良かったなぁ〜〜〜〜〜ってつくづく感じた。
ものすごく、手前味噌な話なんだけど
なんというかねぇ、針穴写真を見て、
もう一度この場所に立っている気持ちになれた。
目で見た記憶の再現だけじゃなくて、
その場で感じたいろんな事が再び目の前に広がったような。
そういう感覚になった。
今でも、何度も流れ橋での針穴写真を見てしまう。
ちょっと大きく引き伸したりするとまた感じが変わって
すぐにあの時、あの場所に飛んでいけるような、そんな気持ちになれてしまう。
確かに、お天気がすっごく良くて、恋焦がれていた場所に初めて行くには
お膳立てができ過ぎって感じもあって、
そのお天気の良さが、針穴写真の良さと相乗効果になったって気はする。
本当に手前味噌な話なんですが、
自分の針穴写真を見て、流れ橋に恋してた気持ちが一気に表出したような
具象化されたような、そんな気持ちになって
本当に、行って良かった。針穴写真を撮っていて良かったって思ったのでした。
トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/1742429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osanpo_kaki at 2005-05-11 16:12
菜の花の向こうの写真もそうだけど これもそう!
ホントに時間の流れや空気や匂いやいろんなものが ここに
凝縮されてるって感じがして いいなぁ~

こないだ作ってもらったピンホールと大人の科学ので撮ったのを現像に出しました
露光時間の感覚もつかめてないし 手持ちでぶれてたりでボケボケ
ブレブレの絵みたいな写真が上がってきました(-_-;)
でも 初写真なので大事にしたいと思います
継続は力なりですね がんばろ~
Commented by しきはん at 2005-05-12 12:15 x
>osanpo_kakiさん
うー、時間の流れや空気の匂いとかを感じてもらえたら、最高にうれしいです〜!!

うん、そうですよ。
心に寄り添うようにゆっくりとちょっとずつ、緩やかな時を一緒に過ごして行けば、きっと好きな針穴写真が撮れるようになると思います。
元々ゆるい写真なんですから、のんびり行きましょ〜。
by hariana_no_kokoro | 2005-05-10 16:43 | 旅針穴@京都 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30