普通の紫陽花

c0016712_1751082.jpg


どこかに出かけた時、たいていはフィルムを使い切るようにしてる。
細々溜め込んだりするのが苦手って性格なので
いつまでも旅先の写真が現像できないことにイラつくのだ。
せっかちってことでもある。
てなわけで、数枚残ると近所の写真になる。

近所の写真はいつ撮っても新しい発見がある。
同じ場所を何度撮っても、同じものは二度と撮れない。
何度チャレンジしても、見た時の感動が流し込めない風景がある。
近所の風景に鍛えられていると感じる今日この頃。

今日の1枚は、近所のいつもの河原の、いつもの紫陽花。
表面は枯れた紫陽花でも、春になると緑が濃い葉っぱが出てきて
梅雨時には鮮やかな花を咲かせる。
今はエネルギーをためているのか。
そんな枯れた様子の根元に真上を向けて針穴。
深い森のよう。
まるで大木。


HOLGA120S(はりほるちゃん)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/40秒くらい
トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/2776375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hariana_no_kokoro | 2005-09-26 17:12 | ご近所針穴 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31