風に揺れる

c0016712_15424215.jpg


真岡鉄道での1枚。
益子駅から鉄橋を目指して歩いていると
ようやく川にたどり着いた。
アスファルトで固められた広い駐車場のすぐ向こうに
川が流れていた。
河原はずっと昔にコンクリのブロックで固められていらい
そのままになったみたいで
人工物よりも自然の力で覆われていた。
オレンジのコスモスが風に揺れる。
ひ弱に見えるコスモスの茎はひょろひょろと頼りないけど
風の流れに合わせて右に左に倒れては起き上がる。
力に合わせ自分を守る。
本当は一番強いのかもしれない。
川では鮎釣りをしている人がいた。
見ていると普通の釣りの方法で、スッと釣れる。
釣りバカによると鮎は友釣りで難しいはずなのにな。
田んぼが広がる風景に川が流れ鉄橋が架かっている。
1時間に何本かの電車が走る。
話し声も車の音もほとんど聞こえない。
自然がたてる音だけが聞こえてくる。
雑音のない場所。
針穴を開けている秒数を数える自分の心の声が大きく聞こえた。



HOLGA120S(はりほるちゃん)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/3秒くらい
トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/2795025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hariana_no_kokoro | 2005-09-29 15:48 | 針鉄の旅@真岡鉄道 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30