月日を重ねるということ

c0016712_1644416.jpg


真岡鉄道の真岡駅にある展示車両。
隅っこの方にあるのでどんなに近づいても怒られません。

何度も言ってますが、私は鉄っちゃんではないと。
でも、最近、鉄道が見せてくれる景色が好きだとか
錆びた鉄の質感だとか、
複雑なのに機能的で計算されている鉄でできたものとか
そういうのにグッとくるという自分の性格を認識しました。
鉄橋なんていい例ですね。
いわゆる鉄道オタクとは違いますが、
「鉄を針穴」もテーマにしていこうと思います。
針穴で撮る鉄道の旅!なんて連載の仕事、来ないかな〜(爆)
走っている鉄道が写らないから無理か。

今日の針穴鉄は、朽ちるに任せてるとしか思えない錆びっぷりの
連結部分。
大きな鉄のかたまりが錆に浸食されている感じがたまりません。
そして、連結部分の暗さと、その向こうの夕景。
寂しさと、かつてのにぎわいを感じていただけたら。


HOLGA120S(はりほるちゃん)/Fuji Chrome FORTIA SP ISO50/2分20秒くらい
トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/2819792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やすこ at 2005-10-03 22:21 x
こんにちは。こちらでははじめましてです。
土曜日の撮影会ではダークバッグを貸してくださり、ありがとうございました。本当にいい天気でしたね。
「針穴で撮る鉄道の旅」の連載、見てみたいですね!列車そのものが写っていなくても、十分に鉄道を感じる写真を撮られているのでおもしろいと思います。
それでは、今後もお世話になるとおもいますが、よろしくお願いします。
Commented by goodapple at 2005-10-04 00:30
針穴に不可能は無い。。。と思いたい。
そのものは写らなくてもニュアンスが写り込んでるから良いと思う今日この頃。
Commented by しきはん at 2005-10-04 12:03 x
>やすこさん
書き込みありがとう。
いい天気過ぎて暑かったですよねぇ。
針穴の鉄道の旅、そんな仕事が落ちてきたらぜひ教えて下さい(苦笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Commented by しきはん at 2005-10-04 12:04 x
>goodappleさん
私も「思いたい」です。写っている物が全てじゃないですよね。
雰囲気や気配やニュアンスまでも流し込めると信じてます。
Commented by pinholelife at 2005-10-05 13:45
私も鉄道、好きかも知れないです♪
私の住む町には、昔ながらのローカル鉄道があります。
古い電車はもちろん、駅舎も素敵なんですよ。
Commented by hariana_no_kokoro at 2005-10-07 17:17
>pinholelifeさん
鉄道って、何かこう、好きかも…と思わせるところがありますよね。
ローカル鉄道がある町っていいな。
それがあるリズムのような空気のような、すてきですよね。
by hariana_no_kokoro | 2005-10-03 16:11 | 針鉄の旅@真岡鉄道 | Trackback | Comments(6)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31