あー、海に行きたい

すっかり、春ですね。
暑くなったり寒くなったりしてるけど、基本は湿度が低いので過ごしやすいですね。
でも、春はあんまり好きなないです。
花粉症でもありますが、ここ数年は、症状が軽くなりました。今年はちょっと症状が出たので新しい薬を試してみたら良かったので、さらに症状が楽です。軽くなった原因は、わからないけども。
それよりも、春って生命の営みが活発で、艶かしい空気が充満するので苦手です。疲れちゃう。
あと、これからくる梅雨と夏のことを考えるだけでも、気力がなくなるわ。ずっと秋と冬がいい。

富士フィルムがモノクロのフィルムと印画紙の全面終了を発表しました。

驚いたのは、モノクロから終了したってとこですかね。ポジフィルムから終了させると、覚悟してたんですけど。それでも最近、フィルムカメラやる人は少しだけ増えてきたような気がします。フィルムについての質問や、フィルムカメラについての話などを今まで耳にしなかったようなところでも耳にしたりするようになってるし。それでも、企業の生産ラインを維持するだけには足りないってことなのでしょう。
でも、CDの時代に、レコードはもうなくなるって言われてましたが、今もまだレコードは生産されてるし、プレイヤーも、レコード針も生産されてます。
おそらく、フィルムも世の中から、ゼロにはならないと思います。
高額な趣味になるかもしれないけど、選択肢は減ってしまうかもしれなけど、ゼロにはならない。

私はデジタルを否定はしてないし、デジタルの針穴も撮ってます。
でも、フィルムのいろんな不自由な過程が面白いのです。
撮ってもすぐに見られない、わからない。現像して戻ってくるまでの時間もかかる。
でも、そのいちいちの過程や手間や時間が、楽しくて愛おしくて面白いのです。
じっくり丁寧に取り組み、向き合いたい、そう思えるのです。

なので、去る者は追わず。富士フィルムの終了を嘆いてばかりじゃ、もったいない。
印画紙は、結構在庫を持っているので、しばらくは富士フィルムを使いますが、そのあとはどうしようかな。
選択肢はいろいろありますよ。単号のRCペーパーはなくなるけども、マルチグレードでなんとかやってみよう。イルフォードやオリエンタル、アリスタ、東欧のメーカーのもあるし。

てなわけで、今日は、モノクロの針穴写真を。
今年のアメリカ西海岸、サンディエゴから連れて行ってもらった夕暮れの海岸。
どーん、とワイドなものを撮りたくて、ホルガを改造したリムジンで縦構図。
夕暮れの海を座って一人で眺めている男子は、動かないね。

c0016712_15290885.jpg

リムジンHOLGA/イルフォードPANF ISO50/1分ぐらい


さっき、春は苦手と書いたけど、春の海は好きだ。霞みがかっていて、ぼんやりしてる。
ぼんやりしてる水平線を眺めながら、針穴したいなぁ。
って、海なら一年中、針穴したいんだけどね。



トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/29427290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harurei at 2018-04-12 00:10
同感じゃよ~
以前フィルム関連の価格が爆上げしたときも「フィルムは終わり」感が漂ったけど、逆にその頃より裾野が広がっている気がする。やっぱりレコード・フィルムのアナログ感、手触りは面白いし気持ちいいしデジタルに置き換えられないんよね。フィルムは先がないからとみてデジタルに変わる人も多いけれど、アナログ感に重きを置いていなかったんだと思う(人それぞれの考え方だけど)

佇んでいる男子と、暮れゆく陽とさざ波と砂浜の影の動きがすべて感じられて、とても好きな写真だのう(^.^)
Commented by hariana_no_kokoro at 2018-04-12 08:22
> harureiさん
デジタルに置き換えられるとこと、置き換えられないとこがあって、その置き換えられないとこに魅力を感じてる人はデジタルに移れないんですよね。良い悪いじゃなくて、本当に人それぞれの考え方なので、どちらも選べる環境が残って欲しいです。

気に入ってもらえて嬉しいです。スキャナーの精度がイマイチなのでこんな感じですが、もう少しパキッとした描写が出てます。ただ、これフィルムフォーマットがデカイので密着しか自分ではできないんですよねぇ。ちゃんとプリントするならラボに出さなきゃならん。
Commented by surgeon24hrs at 2018-04-15 00:29 x
おはようございます。

私個人に関していえば、フィルムを使う量がかなり増えました。カラーの現像まで遠くに郵送でやってもらうしか無くなってしまって以来、今までの白黒に加えてカラーも自分で現像するようになりました。そしたらその後のフィルムの使用がドンと増えたわけです。

でも最近、針穴サボっちゃてるな。トイカメラばかり出動してます。暖かくなったから、また針穴開始しようっと!
; )
Commented by hariana_no_kokoro at 2018-04-15 09:21
> surgeon24hrsさん
カラー現像までやるのは本当にすごいですね。

撮ったフィルムがなくなってしまうのは、悲しんでも悲しみ切れないです。そう考えるとまだ日本の環境はマシなのかもしれないです。

まだまだフィルムはたくさんあるので、トイカメラでも針穴でも撮って楽しんでいきたちですね。
by hariana_no_kokoro | 2018-04-11 19:27 | 旅針穴@アメリカ西海岸2018 | Trackback | Comments(4)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31