やっぱりモデルさんは大変

撮影スタジオで人物を印画紙で撮影した時のをもう一枚。

これがこの一連の中の最初の一枚でした。
印画紙全体の中での人物のボリューム感や、
ライトの当て具合など、テスト撮影とは別にこれを基準にしていきました。

c0016712_16591674.jpg


プラスチックダンボール箱/フジブロWP FM2/6分ぐらい


改めてみると、全体の中で人物が小さいですね。
なので、距離をもう少し縮めて、全体の中で人物が占める割合を増やしました。
それから足元に光が足りないせいで、足が全然写ってない感じ。
そんなこんなで、この後からは、足元にもライトをプラスしました。

てなことを思い出します。
是非またやりたいんだけど、
これからの季節、スタジオで裸足になってもらうのは
ちょっと申し訳ない気持ちになります。
もう少し暖かくなってからかなぁ。
その時は、違うアプローチで攻めてみたいです。






第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
写真部門に応募します。


トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/29855436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hariana_no_kokoro | 2018-11-18 17:07 | 印画紙 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31