イルフォード、ざらつき過ぎだよ

雨女ですけど、雨の写真は雨の日にしか撮れない
というわけなので、雨女にも少しだけ利点がある、
と、思いたい(笑)

だから今日は、雨の日の針穴写真。
恵比寿ガーデンプレイスです。
こういう奥行きのある場所できゅー〜ーっと撮るの好きです。




c0016712_23055120.jpg


ほるちゃん69ver./イルフォードPAN F ISO50/4分ぐらい


妙にザラザラしているのと、真ん中にうっすら白いかすれみたいなのは、
フィルムのせいなんですよ〜。
ISO50のフィルムを使いたいのと、イルフォードの柔らかい描写が好きで
ずっと使ってきていたんですが、
ここ2〜3年、こういうざらつきとかすれが出るものが
混ざっているんです。
毎回出るなら、そういうフィルムだとわかってそれに合うような撮り方や
構図やなんかを考えればいいんだけど、
毎回出るわけじゃない、ってところが腹が立つんだよね。
長時間だから出るわけでもなく、明るい時でも出るときもあれば出ないときもある。
最初は、スキャナーがバカになったのかと思ったんだけど、違った。
このざらつきがかっこよくなるときはいいんだけどね。
毎回出るなら、それも考えらえるけど。

そんなわけで、イルフォードを使うのはやめようと思ってます。
印画紙のバライタはイルフォードを使い続けてますけど。
大丈夫かなと、不安にはなりますな。


トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/30100234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surgeon24hrs at 2019-02-25 01:00 x
おはようございます。

え、物によってザラつくものとザラつかないものがあるということですか? 品質管理が悪いということなのでしょうね。
それは残念。
ISO50でイルフォード以外となると ...... なんでしょう?
Commented by hariana_no_kokoro at 2019-03-04 09:15
> surgeon24hrsさん
コメントありがとうございます。
そーなんですよ。この画用紙みたいにザラつくこととならないことがあるんです。10本くらいまとめて買うんだけど、その中でもなるのとならないのがあるのです。ここ2年くらいはこの症状が出てます。
ISO50はイルフォードしかないんです。ISO100が主流ですよね。ISO25なら、ローライがあります。感度低いのがいい時は、ローライを、100でいいなら、最近はアリスタを使ってます。
by hariana_no_kokoro | 2019-02-13 23:21 | 雨の針穴 | Trackback | Comments(2)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30