今度の展示について

さて、来週の火曜日、2月9日に初日を迎える
『Quatre Sens Expositon』について
ちょっと説明。
写真はDMに使っているものです。

今回、展示するのは、モノクロ作品です。
HOLGAをピンホールカメラに改造したカメラで撮っています。
今回展示するのは全て三脚を使わずに手持ちで撮りました。

テーマは『朧夜に』。



今度の展示について_c0016712_00022594.jpg

ほるちゃん/ARISTA EDU ISO400/2秒くらい


まだ寒い冬ですが、春のモヤっとした艶かしい湿度のある夜を思い起こしてみてください。
月には霞みがかってて、静かなんだけど自然界は蠢いている
そんな夜。

あてもなくふらふらと散歩してる時、
頭の中や心の中に浮かんでは消える
断片的な言葉や映像、音や想い、
酸っぱさや苦味、甘いものや固いものとか、
いろんなことが脈略なく浮かんで消える、
実態を掴めそうで掴めない、
遠くて近くてやっぱり遠い、
幻のような、そんなものを抱きながら散歩する夜。

そんな夜をテーマにまとめました。

見る人がそんな散歩で、自分の内側に見えた断片的な映像との
つながりや雰囲気を感じてもらえたら、と思っています。


4人展です。
兼本さんは、8x10で撮影し、プラチナバナジウムプリント。
宝槻さんは、デジタルで撮影し、デジタルネガを作ってプラチナバナジウムプリント。
永島さんは、カラーとモノクロの融合で和紙にプリントしたり、掛け軸のような軸装をしたり。

他の3人もすっごくすっごくいい作品です。

で、この展示作品をまとめたBookを2,000円で
Kindleは200円で販売してます。
Bookは出展作家の誰かから直接買ってください。
KindleはAmazonで「4人展」と検索すると出てきます。
でも「4」は全角じゃないと出てこないです。

あ、会場では全員作品を販売します。
私は展示作品現品のみの1点もの。
マット付きで30,000円です。
額縁はご自身で用意していただくか、
ご相談いただければ実費で額装付きでもお受けします。


Quatre Sens Exposition
2月9日(火)〜14日(日)10:00〜18:00
日本カメラ博物館 JCII クラブ25

トラックバックURL : https://hariana.exblog.jp/tb/31977585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hariana_no_kokoro | 2021-02-04 00:13 | 個展など展示関係 | Trackback | Comments(0)

針穴写真(ピンホール写真)を綴ります


by しきはん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30